「オ!サムグァンビラ」ファン・シネ、チン・ギジュに涙で謝罪

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「オ!サムグァンビラ」放送画面キャプチャー
「オ!サムグァンビラ」でファン・シネが、チン・ギジュに謝罪した。

13日の午後に韓国で放送されたKBS 2TV週末ドラマ「オ!サムグァンビラ」で、キム・ジョンウォン(ファン・シネ)はイ・ビッチェウン(チン・ギジュ)に涙で謝罪した。

キム・ジョンウォンは、実の娘のビッチェウンに自分が育てられなかった理由を打ち明け、「あの時は、私が体も心も大変だった。何よりもあなたのお父さんだった人のせいで私が憂鬱で、あなたの世話をすることができなかった」と話した。

また、キム・ジョンウォンは「あなたを失ってしまった後、すべて自分のせいだと思って、しばらく大変な思いをした」と涙を流した。

「しかし奇跡のようにあなたを見つけて、私はあなたを守れていないようで本当に申し訳ない。ごめんね、ソヨン」と話した。

これにイ・ビッチェウンは「代表の過ちではない。私は恨んでいなかった」と謝罪を受け入れた。この日、イ・ビッチェウンは、実父のパク・ピルホン(オム・ヒョソプ)について知りたがったが、キム・ジョンウォンは「連絡を取り合っていない」と答えた。

記者 : キム・ボラ