BTS(防弾少年団)、米タイム誌の「今年のエンターテイナー」に初選定!圧倒的な影響力を証明…インタビューも公開(動画あり)

MYDAILY |

写真=モク・ジョンウク写真作家、タイム誌
BTS(防弾少年団)が米週刊誌タイム誌の「今年のエンターテイナー」に選定された。

タイム誌は10日(以下現地時間)、公式ホームページを通じて、今年各分野で最も影響力のある人物たちのリストを公開し、BTSを「今年のエンターテイナー(Entertainer of the Year)」として選定した。

タイム誌は「BTSは単純に音源チャートで最も大きな活躍を披露したK-POPグループではなく、世界で最も大きいバンドとなった。これ以上の言葉はいらない。2020年に数枚のアルバムをリリースして各チャートの記録を更新し、加減のないライブストリーミングを通じて、彼らはポップスター中トップの座を占めた。BTSは世界が止まり、人々が“つながっている”状態を維持するために奮闘する時期にそれを成し遂げた」と評価した。

続けて「BTSと世界中のARMY(BTSのファン)の絆は、世界中が止まったパンデミックの中でより強くなった」とし「苦痛と冷笑で埋め尽くされた時代にBTSは親切、連結、自分自身を愛そうというメッセージに忠実だった。これがBTSとファンの関係の土台だ。BTSは本物のコミュニティを構築し、ファンダム(特定ファンの集まり)はBTSのポジティブなメッセージを世界に伝えた」と説明した。

タイム誌は「今年のエンターテイナー」に選定されたBTSのインタビュー映像も公開した。BTSは「今年、ファンとメンバーたちが僕たちに希望と幸せを与えた。みんなで音楽を作ってダンスを踊って練習して、以前から僕たちがやってきた日常が幸せで希望だった」とし、「僕たちは多くの方々が僕たちの音楽を聞いてくださるから存在することができる。どん底から這い上がってきたが、(ファンたちと)一緒に成長した感じだ。お互いの心を分かっている気がする。韓国文化がこれからももっと発展して成長することができるのなら、僕たちにできる分野で最善を尽くしてカッコいい姿を見せる」と伝えた。

BTSは昨年、タイム誌が選定した「2019 世界で最も影響力ある人物100人(TIME 100 Most Influential People 2019)」に抜擢されたが、分野別に選定する「今年の人物」のエンターテインメント部門に選ばれたのは今回が初めてだ。昨年、エンターテインメント部門の「今年の人物」としては、「第62回グラミー賞」で「ベストポップソロパフォーマンス」「ベストアーバンコンテンポラリアルバム」「ベストトラディショナルR&Bパフォーマンス」を獲得したアメリカの歌手リゾ(Lizzo)が選定された。

また、10日午後10時、アメリカのNBCでは「今年の人物」のスペシャル番組が公開される。タイム誌が選定した今年最も影響力ある人物たちについて紹介する番組で、「今年のエンターテイナー」に選定されたBTSの「Dynamite」のパフォーマンスも公開される予定だ。

・BTS(防弾少年団)の世界観を描くドラマ「YOUTH」が撮影中断に…役名をめぐる議論で俳優に被害も

・BTS(防弾少年団)、米コンシークエンス・オブ・サウンドが選定した「今年のバンド」に抜擢“幸せと希望のメッセージを届けた”

記者 : パク・ユンジン