ジェイミー、新曲「5つのChristmas」MV公開…温かいクリスマスソングをプレゼント

OSEN |

写真=「5つのChristmas」キャプチャー、WARNER MUSIC KOREA
歌手のジェイミー(Jamie)が最高のキャロルで冬を代表するシーズンソングを披露した。

ジェイミーは9日午後6時、各音楽配信サイトを通じて新しいデジタルシングル「5つのChristmas」の音源とミュージックビデオを公開した。

新曲「5つのChristmas」はジェイミーがデビュー後初めてリリースするキャロルだ。「クリスマスキャロルの固有名詞」になったマライア・キャリーの「All I want for Christmas is you」ほど全世界で愛されたいという。

ジェイミーの情熱と希望をいっぱい込めた「5つのChristmas」は冬の雰囲気が満喫できるキャロルソングで、「5つの愛の言葉(Love Language)」という題材で愛を表現する5種類のストーリーと「今回のクリスマスには私にもこの全てを満たしてくれる人が現れるだろうか?」という内容を歌詞で表現した。

特にジェイミーだけの甘い音色はもちろん、聞いた瞬間クリスマス特有の温かい雰囲気が印象的な「5つのChristmas」は今冬、人々の胸をときめかせると見られる。実際、ジェイミーは新曲の発売を控え、自身のSNSを通じて「2020年はとても寂しかったし、繰り返される日常にプレゼントのような休暇もない1年だったけれど、クリスマスだけはこの曲で誰かに微笑みを、またクリスマスが近づいてくるときめきを伝えたい」と明かした。

ジェイミーは「クリスマスにはプレゼントで / 気持ちを表現し / またお互いを抱きしめて / いつもそばにいて」「I don't wanna be alone for Christmas / ツリーに灯りがともる前に / 一つ二つ満たしてちょうだい / 私のwish list / maybe I can be your Santa Claus」という歌詞で、幸せでいっぱいだったクリスマスの雰囲気をリアルに表現した。

それだけでなく、ジェイミーは「お互いに話をする時は時計を見ないで / 些細なことまで / 記憶する / また違う時はいつも一緒にいる時間が / 特別になる時」「I want your love ah 5つのChristmas」などの歌詞で毎回ワクワクした12月25日を思い出した。

この他にもジェイミーは「5つのChristmas」のミュージックビデオを通じてクリスマスパーティーを楽しむ姿をリアルに描き出し、本人ならではの茶目っ気あふれる魅力と明るいエネルギーをアピールした。

クリスマスまであと15日で「5つのChristmas」を発売するジェイミーが「コロナブルー」に包まれた世界中のリスナーに、どのような癒しと感動をプレゼントし、忘れられないクリスマスをつくってあげるのだろうか、期待が高まっている。

ジェイミーは4月、WARNER MUSIC KOREAに合流した後、「Numbers」「Apollo 11」に続き、「5つのChristmas」を発売し、精力的に活動している。最近では「Begin Again」デジタルオリジナルコンテンツのオープンマイクシリーズの最初のアーティストとして登場してライブの再生回数が160万回を突破し、癒しの歌を届けた。

記者 : イ・スンフン