ユ・ヨンソク&イ・ヨニ&キム・ガンウ&少女時代 スヨンら出演、映画「新年前夜」韓国で30日に公開…4組のカップルのスチールカット公開

OSEN |

写真=ACE MAKER MOVIE WORKS
ホリデーシーズンに恋人や友達、家族と見たい映画として関心が高まっている「新年前夜」(監督:ホン・ジヨン)が30日に韓国で公開される。

「新年前夜」は、人生のオフシーズンを終えて、新年にはもっと幸せになりたい4組のカップルの恐怖とトキメキ溢れる1週間を描いた作品で、キム・ガンウとユ・インナ、ユ・ヨンソク、イ・ヨニ、イ・ドンフィ、ヨム・ヘラン、チェン・ドゥリン(陳都霊)、ユ・テオ、少女時代のスヨンらが出演する。

今回公開された“カップル密着”スチールカットは、4組のカップルの様々な恋愛模様が詰め込まれ、視線を奪う。心臓の音まで聞こえるほど近くに密着してお互いを見つめているジホ(キム・ガンウ)とヒョヨン(ユ・インナ)のスチールカットは、ケンカした二人の姿と正反対の雰囲気を漂わせ、これから二人の関係がどのように展開されるのか、好奇心を刺激する。

地球の反対側のアルゼンチンの美しい夕陽を背景にタンゴを踊るジェホン(ユ・ヨンソク)とジナ(イ・ヨニ)は、慣れない旅行先で感じるときめきはもちろん、アルゼンチンのエキゾチックな風景への期待を高める。

結婚を控えた国際カップルのヨンチャン(イ・ドンフィ)とヤオリン(チェン・ドゥリン)のスチールカットは年末の雰囲気が漂う清渓川(チョンゲチョン)で楽しくデートをする愛らしいカップルの姿を通じて見る人を微笑ませる。

最後に、多くの人々の中で指に指輪をはめてあげながら明るく微笑んでいるオウォル(スヨン)とレファン(ユ・テオ)は幸せな未来を夢見る恋人たちの姿を見せ、観客も彼らの恋愛を応援するようになる。

今年の終わりに胸をときめかせる映画「新年前夜」は、韓国で30日に公開される。

記者 : ソン・ミギョン