Wanna One出身オン・ソンウの映画デビュー作「人生は美しい」公開延期に…コン・ユ&パク・ボゴム主演「徐福」に続きコロナの影響続々

OSEN |

写真=各映画ポスター
新型コロナウイルス再拡大の影響で、映画業界に赤信号が灯った。

ソーシャルディスタンスが2.5段階に引き上げられ、映画業界も大きなダメージを受けている。年末の期待作とされていた映画は相次いで公開を延期し、「第41回青龍(チョンリョン)映画賞」授賞式は来年初めに開催が見送られた。

俳優のコン・ユとパク・ボゴムが主演を務めた映画「徐福」(監督:イ・ヨンジュ)は、新型コロナウイルスの感染拡大が続き、公開日が決まらない状態だったが、最終的に延期を決定した。韓国では8日、ソーシャルディスタンス2.5段階が適用され、更なる感染拡大や被害を未然に防ぐために下した決定である。

「徐福」の制作陣は7日、「『徐福』が新型コロナウイルスの感染拡大によって、12月に予定されていた公開日程を暫定的に延期することに決定した。感染拡大に対する社会的な懸念が広がっている中、更なる拡大や被害を未然に防ぐために、苦心の末に公開を延期することに決定した。『徐福』の公開を待ってくださったすべての方々に了承願いたい。公開日程は改めて案内する。1日も早く新型コロナウイルスが収束することを願っている」とコメントした。

「徐福」は人類初のクローン人間“徐福”(パク・ボゴム)を極秘で移送する最後の任務を引き受けた前職・国家情報院要員のキホン(コン・ユ)が、徐福を奪おうとする複数の勢力から逃れる中で、予期せぬ状況に巻き込まれてしまうストーリーを描いた作品だ。パク・ボゴムの入隊により、コン・ユが1人でPR活動を行い、バラエティ番組出演などのスケジュールをこなしていた。今冬の期待作に挙げられていた作品であるだけに、残念さが否めない。

写真=CJエンターテインメント
また、俳優のリュ・スンリョンと女優のヨム・ジョンアが主演を務めた映画「人生は美しい」(監督:チェ・グクヒ)も、最終的に公開延期を決定した。この作品は、Wannna One出身のオン・ソンウの映画デビュー作でもあり、韓国初のジュークボックス・ミュージカルとして注目を集めた。

「人生は美しい」の制作陣はこの日、「12月に予定されていた『人生は美しい』の公開を延期することになった。新型コロナウイルスの全国的な拡大により、社会的な懸念が広がっており、悩んだ末に延期を決定することになった。今後の公開日程は、追って案内する。1日も早く状況が回復することを心より願っている」とコメントした。

「徐福」と「人生は美しい」だけでなく、海外の映画も相次いで公開延期を発表した。今月公開予定だったロバート・デ・ニーロとユマ・サーマン主演のハリウッド映画「ザ・ウォー・ウィズ・グランパ」(監督:ティム・ヒル)は、来年1月に公開を延期して、予定されていた試写会を中止した。また、世界中の映画祭で32冠を獲得した映画「Girl/ガール」(監督:ルーカス・ドン)もこの日に予定されていた試写会を中止し、17日に公開を延期することにした。

12月11日に開催予定だった「第41回青龍映画賞」授賞式も、新型コロナウイルスの影響で来年初めに開催を延期することに決定した。

「青龍映画賞」側はこの日、「最近、急速に広がっている新型コロナウイルスによる社会的な懸念が広がっており、これによる追加被害を未然に防止して、映画人たちの安全のために授賞式を延期することに決定した」とし、「爆発的な新型コロナウイルス感染拡大の中、映画関係者の安全が優先であるため、やむを得ず授賞式を延期することになった」と説明した。

・コン・ユ&パク・ボゴム主演、映画「徐福」新たな予告ポスターを公開…感性的なブロマンス

・「人生は美しい」Wanna One出身オン・ソンウ、パク・セワンとの共演に言及“一緒にダンスの練習をして…”

写真=「青龍映画賞」ポスター

記者 : ソン・ミギョン