ユ・ヨンソク&イ・ヨニ&キム・ガンウ&少女時代 スヨンら出演、映画「新年前夜」4組のカップルポスター&映像を公開(動画あり)

Newsen |

写真=ACE MAKER MOVIE WORKS
「新年前夜」4組のカップルのときめきが盛り込まれたポスターが公開された。

韓国で12月に公開される映画「新年前夜」(監督:ホン・ジヨン)は人生のローシーズンを終え、新年にはもっと幸せになりたい4組のカップルの恐れと、ときめき溢れる一週間を描いた作品だ。

本日(7日)公開された「ときめき前夜」ポスターは、魅力溢れる4組のカップルデートの瞬間を連想させ、好奇心を刺激する。幸せな笑顔と浮いた感情が感じられる彼らの姿は、見る人をときめかせる。

特にジホとヒョヨンの「新年にはときめきが必要!」、ジェホンとジナの「新年には休みが必要!」、ヨンチャンとヤオリンとヨンミの「新年には会話が必要!」、オウォル”とレファンの「新年には勇気が必要!」というキャッチコピーは、それぞれのカップルが持つ悩みについて関心を刺激し、彼らが届ける物語に対する期待が高まっている。

一緒に公開された「ハッピーターニングポイント」映像は、新年にはもう少し幸せになりたい4組のカップルの願いが盛り込まれ、視線を集める。まず、離婚4年目の自然な出会いを追及する刑事“ジホ”(キム・ガンウ)、離婚が近づいたリハビリトレーナー“ヒョヨン”(ユ・インナ)は、過去の失敗で再びやってきた恋を恐れるが、少しずつ心を開いて恋愛細胞を目覚めさせ、予備観客の心を躍らせる。

人生ローシーズンのスキー場の非正規職“ジナ”(イ・ヨニ)と現実脱出ワイン配達員“ジェホン”(ユ・ヨンソク)は思い通りに行かない現実に対する悩みと、成長痛を経験すが、再び挑戦できる青春の熱い情熱を確認しながら、共感と慰めを届け、胸をいっぱいにする。

結婚式を奪われた予備新郎“ヨンチャン”(イ・ドンフィ)と中国のオムチンタル(勉強ができて性格も良く、何でもできる完璧な人)の予備新婦“ヤオリン”(チェン・ドゥリン(陳都霊))、そして弟思いである小姑の“ヨンミ”(ヨム・ヘラン)は国際結婚を準備しながらぶつかる現実の壁に苦しむも、新年は幸せな家族になれることを願い、家族愛と温かさを届ける。

最後に恋愛だけN年次、ポジティブな園芸師“オウォル”(スヨン)と、愛情たっぷりのパラリンピック韓国代表“レファン”(ユ・テオ)は周りの偏見に少し揺れるも、それでも固い愛情を守り、長い間付き合ている恋人に深い共感と応援を伝える。

記者 : ペ・ヒョジュ