「オ!サムグァンビラ」チン・ギョン、リュ・ジンと新しいロマンスがスタート?

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
チン・ギョンと新しい人物リュ・ジンの縁が予告された。

12月6日に韓国で放送されたKBS 2TV週末ドラマ「オ!サムグァンビラ」第24話で、チョン・ミンジェ(チン・ギョン)は、元夫のウ・ジョンフ(チョン・ボソク)を気にした。

チョン・ミンジェは元夫のウ・ジョンフの記憶が戻った後も、おかずを作ってあげながら気にかけたが、ウ・ジョンフはむしろ「僕を捨てたくせに」と皮肉を言った。チョン・ミンジェは彼女なりに、離婚後も気を遣わせる元夫のウ・ジョンフのためストレスを受けている状況だ。

しかし、この日の放送の終盤にウ・ジョンフが再びサングァンビラを訪れた中、チョン・ミンジェにも新しい縁が予告され、新しい展開を予測させた。ウ・ジェヒ(イ・ジャンウ)が先輩のソン・ジョンフ(リュ・ジン)を母親のチョン・ミンジェに紹介し、チョン・ミンジェが「どうして名前がジョンフ?」と独り言を言ってソン・ジョンフに抱かれる様子が描かれた。

そこにチョン・ミンジェが「私を離婚した元妻だと思わず、昔の友だちだと思って」と言うと、ウ・ジョンフが「友だちなんて。男女同士で」と反発し、チョン・ミンジェが「私が女性に見える?」と応酬し、チョン・ミンジェと前夫のウ・ジョンフ、新しい縁のソン・ジョンフの関係が好奇心を刺激した。

記者 : ユ・ギョンサン