BTS(防弾少年団)のRM&J-HOPEも参加!イ・スンギ、7thフルアルバム「THE PROJECT」トラックリストを公開

Newsen |

写真=HOOKエンターテインメント
イ・スンギが7thフルアルバム「THE PROJECT」の発売を控え、トラックリストと4曲の新曲の詳細を公開した。中でも、BTS(防弾少年団)のRMとJ-HOPEがラップで参加したことで話題を集めている。

5年ぶりに歌手として活動を再開するイ・スンギは12月10日午後6時、7thフルアルバム「THE PROJECT」をリリースする。

公開された7thフルアルバム「THE PROJECT」のトラックリストでは、黒いコートを着たイ・スンギが、頭を下げてがらんとした道路の上の横断歩道を渡る姿が悲しく切ない感情を最大化する。おぼろげなモノクロの背景が、寂しいイ・スンギの姿と調和して心の奥深くにある感性を刺激し、“イ・スンギ流バラード”への期待を高める。

現代の吟遊詩人と呼ばれるユン・ジョンシンが作詞・作曲した1番トラックの「ありきたりな男」は先行公開と同時に音楽ランキングで1位を総なめにし、脚光を浴びた。全ての人は自分の愛が特別だと思うが、結局、別れに向かう過程や感情の流れは、ある意味では同じではないだろうかという共感できる歌詞にイ・スンギの切ない声が加わり、バラード曲の真髄を見せてくれた。

2番トラック「LOVE」は2015年に発売されたイ・スンギの6thフルアルバムの収録曲で、繰り返される「愛」という単語が、前に出てくる愛の表現が変わることにより、感情に合わせてそれぞれ違う「愛」になっているのが特徴だ。

2009年に発売された4thフルアルバムの収録曲である3番トラック「Like a Flower」は、ミディアムテンポの洗練されたメロディーとイ・スンギの訴えるような声が調和し、胸をときめかせる。

4番トラック「君の目、君の手、君の唇」は、2012年にリリースされた5.5thフルアルバムのタイトル曲「Return」に続き、Epitone Projectのチャ・セジョンとの2番目の共同プロジェクトで作った楽曲だ。「君の目、君の手、君の唇。まだ全てのことが僕には鮮明なのに。君を愛した多くの日々がまた来ているじゃないか。僕は待っている。来ていない季節を」という歌詞が真心を表現している。

タイトル曲「I will」は勇敢な兄弟が作詞・作曲しており、より成熟し濃い感性をこめたイ・スンギの歌声に完全に集中できるよう、ピアノとギターラインだけで編曲した。別れの後、優しくしてあげられなかった残念さと後悔を込めた歌詞がイ・スンギの歌声と調和し、切ない雰囲気を与える。

6番トラック「少年、道を歩く」は、NELLのキム・ジョンワンが作詞・作曲した楽曲だ。「僕は何も変わっていない。相変わらず分からないことばかりで、大変でも僕の道を歩いてみようと思う」という歌詞で夢を追う「僕」は10年前の自分、今の自分、10年後の自分を意味する。生きていきながら毎日大小の夢を追うという内容を通じて、まるでイ・スンギの日記を覗いているかのような素直な感情を伝え、胸に響く。

7番トラックは2011年にリリースされた5thフルアルバムの収録曲である「君を笑わせる歌」だ。雄壮なゴスペルトーンの軽くて軽快なメロディーで、ついついリズムに合わせて歌ってしまうようになる。全世界が注目するプロデューサーのパン・シヒョクとヒット作メーカーのPdoggが共同で作業し、BTS(防弾少年団)のRMとJ-HOPEがラップフィーチャリングで参加した。

8番トラック「Love Spinning Around」は、2009年にリリースされた4thフルアルバムの収録曲で、泣きながら吐き出すようなイ・スンギの歌い方が悲しい歌詞とともに胸に深い余韻を残す。

最後のトラックで、5.5thアルバムの収録曲「愛してるという言葉」は、イ・スンギが直接作詞・作曲した楽曲ということで特別な意味がある。ありふれた言葉でもある「愛してる」という言葉を温かく伝えられなかった、元恋人に対する気持ちを込めた歌詞とハスキーなボイスの重低音が濃い感性を蘇らせる“イ・スンギ流バラード”を見せてくれる。

3日午後6時、イ・スンギは7thフルアルバム「THE PROJECT」のタイトル曲「I will」の予告映像の一部を公開した。彼の切ない瞳から涙がこぼれ、その涙の意味に関心が集まった。「I will」の予告映像のフルバージョンは7日午後6時に公開される。

所属事務所HOOKエンターテインメントは「今回のイ・スンギの7thフルアルバム『THE PROJECT』には一段と成熟した感情がにじみ出る4曲の新曲と以前の名曲をリマスタリングした5曲の全9曲が収録された」とし「濃い感性が盛り込まれたトラックリストからも感じられるように今冬、リスナーたちの五感を満足させるイ・スンギの7thアルバム『THE PROJECT』にたくさんの関心をお願いする」と明らかにした。

・イ・スンギ、12月10日に7thフルアルバム「THE PROJECT」を発売…隠れた名曲の再収録も

・ポン・ジュノ監督&BTS(防弾少年団)ら、CJ ENMが選定した今年の人物に!

記者 : キム・ミョンミ