FNCエンターテインメント、日本独自のオーディションを2021年1月に開催決定!

Kstyle |

韓国ロックバンド界の開拓者として、日本をはじめ世界各国に進出し道を切り拓いてきたFTISLANDとCNBLUEを筆頭に、韓国デビューからわずか8ヶ月で日本デビューを果たしたダンスボーイズグループSF9。さらにN.Flying、Cherry Bullet、P1Harmonyなどトップアーティストを常に輩出し続けるFNCエンターテインメントによる、日本独自のオーディションが2021年1月に開催されることが決定した。

今回のオーディションでは、ダンスや歌部門のほか、シンガーソングライター部門、楽器部門など、応募者の才能を存分に発揮できるよう幅広いエントリー部門を設立。合格者は、FNC JAPANが所有する自社施設にて韓国トップクラスの育成システムを用いた韓国本場のトレーニングを行い、日本そして世界へ。華々しいデビューを目指す。

オーディション参加希望者は、2021年1月1日(金)~2021年1月17日(日)の応募期間中に専用フォームにて応募可能。1次書類選考を通過した方を対象に2021年1月下旬に開催予定の2次審査(実技選考)、さらに最終審査が実施される。

■オーディション情報
「2021 NEW STAR AUDITION」
エントリー部門:ダンス、ボーカル、シンガーソングライター、楽器(ピアノ、ドラム、ギター、ベース)
応募資格:男女問わず12歳~19歳まで(2002年~2008年生まれ)
※国籍不問
※未成年のため応募の際は保護者の同意が必要

【審査方法】
1次審査:書類選考
2次審査:実技選考(2021年1月下旬実施予定)
3次審査:最終選考

応募方法:公式サイトよりオンラインでのみ受付
応募期間:2021年1月1日(金)~ 1月17日(日)23:59まで

■関連リンク
・FNCエンターテインメント日本オーディション公式HP:https://www.fncjapan-audition.jp/
・FNCエンターテインメント日本公式HP:https://www.fncent.co.jp/

記者 : Kstyle編集部