ATEEZ、新番組「IDOL WONDERLAND」で多彩な魅力を披露!ファンへの思いも告白“会いたい気持ちが大きくなった”

OSEN |

写真=KQエンターテインメント

ATEEZが、新番組「IDOL WONDERLAND」でトークからライブまで、さまざまな魅力をアピールした。

2日の午後、生放送で行われた「IDOL WONDERLAND」でATEEZは、タイトル曲のメドレーと共に「ハリー・ポッター」のドレスコードで登場した。普段見せているステージ上の強烈なコンセプトとは違って、魔法の杖を振りながら呪文を唱えるなど、茶目っ気溢れる魅力をアピールした。

特にトークに欠かせないウヨンは、これまで待ち望んでいたMCのHighlight イ・ギグァンとの初めての出会いに、緊張して口をつぐむギャップのある一面を見せ、ファンから「人見知りをするウヨンが見慣れない」というコメントを受けた。これに対してウヨンは「実を言うと、自身の欲を満たしに来た」と明かし、スタジオの人々を爆笑させた。

この日の放送では「俗説ランド」のコーナーを通じて、ファンたちも知らなかったATEEZのビハインドが暴かれた。リーダーのホンジュンが、ユンホにゲームで勝つために使ったインチキを現場で初公開し、肉をよく食べるメンバーのための真空調理器プレゼントに関わる暴露合戦まで、笑いと感動のエピソードが公開された。

番組のハイライト「願いエクスプレス」のコーナーでは、ここ一週間SNSを通じて集められたファンたちの願いを、その場で聞いてあげる時間が繰り広げられた。また、6年来の友達ヨサン&ウヨンのコンビネーションを垣間見ることができる二者択一のゲームと、今まで見たことのない「THANXX」の“キヨミ(可愛い人)”バージョンのステージも繰り広げられた。

いつのまにか放送の最後を迎えたATEEZは、全世界のファンから送られた応援に合わせて、「Sunrise」のライブを披露した。これについて知らなかったメンバーたちは「歌を歌いながら泣きそうになった。1日も早く会いたい気持ちが大きくなった。僕たちが一生懸命に頑張らなければならない理由を、あらためて思い出させてくれる時間だった」とし、ファンに対する愛情を表した。

ATEEZが出演した「IDOL WONDERLAND」は、毎週水曜日の9時にSeeznアプリを通じて生放送で視聴することができる。

記者 : キム・ウネ