「新年前夜」キム・ガンウ&ユ・インナ、刑事とリハビリトレーナーに変身したスチールカットを公開

OSEN |

写真=映画のスチールカット
魅力的な俳優たちの出演で話題になっている映画「新年前夜」のキム・ガンウ、ユ・インナカップルが胸をときめかせる恋愛模様を披露し、この冬、観客の心をつかむとみられる。

「新年前夜」は、人生のオフシーズンを終えて新年にはもっと幸せになりたい4組のカップルの恐怖とトキメキ溢れる1週間を描いた作品だ。

2人は捜査1課から左遷された離婚4年目の刑事ジホ(キム・ガンウ)と、彼から身辺警護を受けることになったリハビリトレーナーのヒョヨン(ユ・インナ)に扮し、阿吽の呼吸を見せる予定だ。

映画「金の味」「背徳の王宮」「死体が消えた夜」など、シリアスな作品で強烈な演技を披露したキム・ガンウはパーマをかけている捜査1課の刑事に扮し、これまで見せたことのないキュートな姿で視線を奪う。

出演する作品ごとにしっかりした演技力と抜群の役作りで人生のキャラクターを更新するユ・インナは、外見は完璧に見えるが、内面には深い傷を持つヒョヨンを繊細に描き、前回の恋の失敗によって新しい愛を恐れる人々から共感を呼ぶと予想される。

性格もスタイルも正反対で似合いそうにないジホとヒョヨン。この2人が発揮する阿吽の呼吸に期待が高まる中、キム・ガンウは一緒に演技したユ・インナについて「また一緒に作品がしたい女優」と満足を示し、注目を浴びた。ユ・インナも「人生の相手俳優で、人生の先輩」と伝え、2人の俳優が披露する話がますます気になる。

今冬、観客の心をときめかせるキム・ガンウ、ユ・インナのロマンチックなストーリーで期待を高めている「新年前夜」は、韓国で12月に公開される。

記者 : キム・ボラ