放送開始「昼と夜」ナムグン・ミン&AOA ソリョン、警察庁の特殊チームとして捜査へ

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
俳優ナムグン・ミンとAOAのソリョンが警察庁特殊チームとして「昼と夜」で出会った。

11月30日に韓国で放送されたtvN新月火ドラマ「昼と夜」の第1話は、犯罪現場の華やかなアクションシーンから始まった。警察庁特殊チームのチーム長ト・ジョンウ(ナムグン・ミン)と熱血警官のコン・ヘウォン(ソリョン)の2人は「予告殺人」という情報を聞き、現場に出動した。

事前に通報を受け、クラブに着いた2人は現場を捜索し始めた。「今日ここで人が死ぬみたいです」というコン・ヘウォンの言葉に現場は混乱した。その後、事件現場では人が溺死してト・ジョンウとコン・ヘウォンを驚かせた。

警察庁に戻り、次長のファン・ビョンチョル(キム・ウォンヘ)に事件を報告したが「捜査をやめろ」とし「命令に従うのが特殊チームだ」という上司の言葉に、ト・ジョンウは意味深な笑みを見せた。続けて同僚には「家に帰ろう」と言い、その場に残って事件を暴き始めた。

翌日、コン・ヘウォンが「現場で見たのは自殺ではなかったか」と尋ねると、ト・ジョンウは「全然違うけど……」と言い、好奇心を刺激した。これから彼の調査によって事件の真相が明らかになるとみられる。

ドラマ「昼と夜」は、現在起きているミステリアスな事件と関連する、28年前にある村で起きた謎の事件に関する秘密を暴く予告殺人の推理劇だ。

記者 : チェ・ジョンウン