ユン・ジオ、突然の死亡説を本人が否定…ハッキングの被害が明らかに「カナダで調査を行っている」

MYDAILY |

写真=ユン・ジオ Instagram
ユン・ジオが、突然の死亡説が浮上後、初めてコメントを明かした。

ユン・ジオは27日の午前、自身のInstagramの悪質なハッキングにより浮上した死亡説を報じたニュースをキャプチャーして「現地のカナダで通報して調査を行っている状況で、調査が終わり次第に事件を正確に整理してお知らせします」と伝えた。

続いて「家族はもちろん大切な知人と多くの方々にご迷惑をおかけして心より申し訳なく、最後まで公益情報提供者と偏見に立ち向かう方々と、応援を送ってくださるすべての方々に心より感謝します」と、情報通信網法第70条を告知した。

先立って24日、ユン・ジオのInstagramには「ジオちゃんの家族です。どうかジオちゃんが安らかに休めますように。とても弱くて可愛い子です」「最後に準備した公論化と、私的に使ったことがない口座全額を公開します。故人のための映像は今後、整理ができ次第、頼まれたように掲載してここは思い出を保存する空間にします。どうか推測のコメントと悪質なコメントはご遠慮くださいますようお願いいたします」と彼女の死を暗示する投稿が掲載された。

しかし、ユン・ジオの知人だと主張する一部のファンたちは「ハッキングされたのだ」と解明し、ユン・ジオが設立した市民団体「地上の光」の事務総長であるキム・サンミン氏もYTNを通じて「ユン・ジオの母親と連絡した結果、SNSがハッキングされており、(ユン・ジオは)無事に過ごしている」と語った。

これに先駆けてユン・ジオは、故チャン・ジャヨンさん事件の唯一の証人だと主張した。しかしその後証言が食い違い、窮地に追い込まれた彼女はカナダに戻った。その後、ユン・ジオは詐欺と名誉毀損・侮辱、後援金横領などの疑いがもたれて、警察はこれと関連して逮捕状を発付した状況だ。

・ユン・ジオ、突然の死亡説が浮上…知人が否定「SNSがハッキングされた…必ず処罰する」

・故チャン・ジャヨンさん事件、セクハラ被害を目撃した同僚俳優が明かす…新たな告白

【ユン・ジオ Instagramコメント全文】

現地のカナダで通報して調査を行っている状況で、調査が終わり次第に事件を正確に整理してお知らせします。

家族はもちろん大切な知人と多くの方々にご迷惑をおかけして心より申し訳なく、最後まで公益情報提供者と偏見に立ち向かう方々と、応援を送ってくださるすべての方々に心より感謝します。

記者 : イ・イェウン