EXO セフン&ハン・ヒョジュら出演、映画「パイレーツ2」スタッフが新型コロナウイルス感染も…撮影には影響なし

MYDAILY |

写真=各所属事務所
映画「パイレーツ(原題:海賊)」の新たなストーリーを描く「海賊:鬼旗」のスタッフが新型コロナウイルスに感染したが、撮影には大きな影響はないという。

本作の配給会社であるロッテエンターテインメントは「特殊効果チームの1人が新型コロナウイルスに感染した。疫学調査の結果、撮影後に感染し、俳優及び制作陣とは接触していない」と伝えた。

続いて「他の特殊効果チームもPCR検査を受け、全員が陰性判定を受けた」とし「撮影は続行する予定だ」と伝えた。陽性判定を受けたスタッフは、他のドラマ撮影現場から感染したという。

「海賊:鬼旗」は朝鮮の建国以来、消えてしまった高麗王室の最後の宝物を手に入れるために海に集まった人々の痛快なストーリーを描いたコミックアクションアドベンチャー映画で俳優カン・ハヌル、ハン・ヒョジュ、イ・グァンス、クォン・サンウ、チェ・スビン、EXOのセフン、キム・ソンオ、パク・ジファンらが出演する。2014年夏に韓国で公開され、866万人の観客を動員したヒット作「パイレーツ(原題:海賊)」の続編だ。

記者 : イ・イェウン