韓国芸能界でも新型コロナが再拡散…ファン・ジョンミン&シン・ヘソンらが検査へ「結果は陰性」

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
韓国ドラマの撮影現場を一斉にストップさせた新型コロナウイルス再拡大の恐怖。幸い今まで追加感染者は確認されなかった。

24日、各作品に出演している補助出演者の新型コロナウイルスの感染確認、または感染者との濃厚接触が知られ、芸能界にも赤信号が灯った。様々な作品に重ねて出演し、団体で移動することが多い補助出演者から感染が確認されただけに、芸能界に新型コロナウイルスがさらに拡大する可能性もある。

これを受けて「月が浮かぶ川」「ポッサム」「朝鮮駆魔師」「シーシュポス:the myth」「ハッシュ」「哲仁王后」「ペントハウス」「雪降花:snowdrop」「都会の男女の恋愛法」など、現在放送中、または放送を控えている各テレビ局の主要作品の撮影がオールストップとなった。

作品に携わっている制作会社や、出演俳優たちの所属事務所が次々と公式コメントを発表している中、25日現在まで追加の感染者は確認されなかった。「哲仁王后」のシン・ヘソン、「ペントハウス」のオム・ギジュン、ポン・テギュ、パク・ウンソク、「ハッシュ」のファン・ジョンミンと少女時代のユナ、「朝鮮駆魔師」カム・ウソン、「都会の男女の恋愛法」のチ・チャンウク、キム・ジウォン、ソ・ジュヨン、リュ・ギョンス、ハン・ジウンなどはこの日、所属事務所を通じて「新型コロナウイルスの検査で、陰性の判定を受けた」と伝えた。

特にパク・ウンソクは自身のSNSを通じても「陰性の結果が出た。今回が最後ではないという不安もある。より警戒心を持って撮影と公演に臨む」と心境を伝えた。

記者 : イ・スンギル