チョン・ヘイン&BLACKPINK ジスら出演、新ドラマ「雪降花」PCR検査を受け全員が陰性判定

OSEN |

写真=FNCエンターテインメント、YG ENTERTAINMENT


JTBC新ドラマ「雪降花:snowdrop」が、PCR検査の結果を明らかにした。

25日、「雪降花」はOSENとの取材で「感染者と他の現場で接触した人全員が検査の結果、陰性の判定を受けた」と明らかにした。

「雪降花」は24日、「チームに陽性判定者はいないが、直接接触したエキストラが出演中であることを確認した。新型コロナウイルスの感染拡大防止と全員の安全のために撮影を一時中断し、濃厚接触者とその人と接触した全員に対して検査を行い、結果を待っている」と明らかにした。

検査を行った結果、感染者と他の現場で接触した全員が、最終的に陰性の判定を受けた。「雪降花」は、「これからも防疫指針を徹底的に遵守して撮影を再開する予定だ」と付け加えた。

「雪降花」は、1987年のソウルを背景に、ある日突然女子の寮に血だらけで飛び込んだ名門大学生のスホ(チョン・ヘイン)と、厳しい監視と危機の中でも彼を匿い治療してくれた女子大学生のヨンチョ(ジス)の切ないラブストーリーだ。

記者 : チャン・ウヨン