キム・ジウォン、ドラマ「都会の男女の恋愛法」出演者の新型コロナ感染を受け検査へ“陰性判定を受けた”

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
kakaoTVオリジナルドラマ「都会の男女の恋愛法」の出演者が、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けた中、女優のキム・ジウォンがPCR検査で陰性判定を受けた。

24日、キム・ジウォンの所属事務所のS.A.L.Tエンターテインメントは「キム・ジウォンと補助出演者間の直接接触はなかったが、万が一のためい検査を受けた」と明かした。その後「陰性判定を受けた」と明らかにした。

今月20日、「都会の男女の恋愛法」撮影現場にいた出演者が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことで、制作陣は防疫規則を守り、撮影を中断した。

「都会の男女の恋愛法」は「濃厚接触者は自己隔離および検査を行っており、直接接触がなかった俳優やスタッフも安全のために、PCR検査を行う予定だ。新型コロナウイルス感染症の拡散防止と安全に万全を期する」と明かした。

「都会の男女の恋愛法」はkakaoTVのオリジナルドラマで、12月8日に初公開される。

記者 : イ・ヘミ