VICTON、カムバックの延期を発表…外部スタッフの新型コロナ感染の影響「メンバーは陰性判定…自宅隔離に入るため」

MYDAILY |

写真=Play Mエンターテインメント
VICTONが1stフルアルバムの発売を延期する。

24日、VICTONの所属事務所であるPlay Mエンターテインメントは「12月1日に予定していたVICTONの1stフルアルバム『VOICE : The future is now』の発売が延期された」と伝えた。

これに先駆けてVICTONが、新型コロナウイルス検査で陰性判定を受けたと伝えた所属事務所は「現在、動線が重なった感染者の疫学調査を行っており、万が一の危険に備えて安全確保を最優先にして、メンバーとPlay Mのスタッフ全員が自発的に自宅隔離に入ることにした」と伝えた。

続いて「また、今回の状況と共に新型コロナウイルスの再拡散による社会的距離の確保第2段階施行の影響でスケジュールの変動など、いろんな問題で準備に支障が出て、やむを得ずアルバム発売を延期することにした」と伝えた。

これに伴い、同日に開催が予定されていた1stフルアルバム「VOICE : The future is nowの発売記念ショーケースの中止も正式に発表した。

・VICTON、メンバー全員がPCR検査へ…事務所がコメント「外部スタッフが新型コロナ感染…万が一のため自主隔離中」

・VICTON チョン・スビン&ト・ハンセ&ハン・スンウ、1stフルアルバムの予告イメージを公開

【Play Mエンターテインメント 公式コメント全文】

こんにちは、Play Mエンターテインメントです。

12月1日に予定していたVICTONの1stフルアルバム「VOICE : The future is now」の発売が延期されたことをお知らせします。

弊社は20日、VICTONのスケジュールに関連して1theKのコンテンツ撮影に参加した外部スタッフの方が、新型コロナウイルス陽性判定を受けたという通知を22日に受けました。その後、保健当局の指針を守ってメンバー7人及びPlay Mの関連スタッフ5人が23日に検査を受け、24日に全員陰性判定を受けました。

現在、動線が重なった感染者の疫学調査を行っており、万が一の危険に備えて安全確保を最優先にして、メンバーとPlay Mのスタッフ全員が自主的に自宅隔離に入ることにしました。

また、今回の状況と共に新型コロナウイルスの再拡散によるソーシャルディスタンス第2段階施行の影響によるスケジュールの変動など、様々な問題で準備に支障が出たことにより、やむを得ずアルバム発売を延期することにしました。

多くの方々にご迷惑をおかけして申し訳ありません。ファンの皆さんのご理解お願いします。完璧に準備してグレードアップした姿でカムバックします。ありがとうございます。

記者 : クォン・ヘミ