ソン・ジュンギ「2020 MAMA」にホストとして参加決定…2年ぶり&4回目の抜擢!

MYDAILY |

写真=Mnet
ソン・ジュンギが「2020 Mnet Asian Music Awards(MAMA)」にホストとして参加する。

ソン・ジュンギは12月6日に開催される「2020 MAMA」にホストとして出演し、グローバル音楽授賞式を率いる予定だ。

彼はスムーズで安定した進行の実力で、2012年、2017年、2018年の「MAMA」でホストとして活躍したことがある。今年もその縁を続けることになり、より格別な意味を持つ。これまでよりもK-カルチャーの地位が高まった2020年、韓国国内外での影響力を持つソン・ジュンギが、グローバルフェスティバルの場を一層輝かせると期待されている。

映画、ドラマ、バラエティを行き来しながら、アジア地域のトップ韓流スターとなった俳優ソン・ジュンギは、韓国初のSF映画「勝利号」と来年上期に韓国で放送予定のtvNドラマ「ヴィンチェンツォ」を通じて活発な活動を続けていく予定だ。

「MAMA」はCJ ENMが開催するグローバル音楽授賞式で、今年で12回目を迎える。1999年にMnet「映像音楽大賞」としてスタートし、2009年「MAMA」として現在の形式に生まれ変わった。

・ソン・ジュンギ、日本語で挨拶も!動画メッセージが到着…本日公式ファンクラブがオープン&誕生日企画もスタート

・ソン・ジュンギ、待望の日本公式ファンクラブが9月1日に開設!本日より公式Twitterも先行オープン

記者 : イ・スンギル