今月の少女 キム・リプ、WINNER カン・スンユンとの共演にドキドキ「私が初めて好きになったアイドル」

OSEN |

写真=放送画面キャプチャー
今月の少女(LOONA)のキム・リプが、「覆面歌王」の風船ガムであることが分かった。

22日の午後に韓国で放送されたMBCバラエティ番組「覆面歌王」では、歌王に挑戦するための覆面歌手たちの第2ラウンドのステージが公開された。

第2ラウンドの2回目の対決では、13票を獲得したヤバラパヒギヤモハイモハイルラが勝利した。

風船ガムは、As Oneの「願って恨みます」のステージを披露して称賛を受けたが、8票を獲得し、正体を公開した。

仮面を脱いだ風船ガムは、今月の少女のキム・リプだった。ヒジン、チュー、ヒョンジンに続いて出演したキム・リプは、「出演が決定して、すぐに『歌王にならないと』と(メンバーに)からかわれた。歌王になりたいけれど、カッコいい先輩がいたので、準備した曲をできる限りお見せするために努力した」と話した。

続いてキム・リプは「As Oneの先輩が涙を流していたので、わざと見なかった。自分も泣きそうだったから。あと、WINNERのカン・スンユン先輩に会いたかった。初めて好きになったアイドルがWINNER先輩だった。ステージに上がるときにすごくドキドキした」と伝えた。

・今月の少女、ニューミニアルバム「Midnight」キム・リプ&ViVi&ヨジンの最後のコンセプトフォトを公開

・今月の少女、ニューミニアルバム「Midnight」ヨジン&キム・リプ&ジンソルの第3弾コンセプトフォトを公開

記者 : チャン・ウヨン