ジェイミー、ドラマ「スタートアップ」のOSTに参加…本日「想像した夢」をリリース

Newsen |

歌手のジェイミー(Jamie)の新曲「想像した夢」が発売される。

tvN土日ドラマ「スタートアップ」の13番目のOST(挿入歌)としてジェイミーの「想像した夢」が11月22日午後6時に公開される。

「想像した夢」は、秋の雰囲気にぴったりのアコースティックギターと繊細なジェイミーのボーカルが調和を成す曲で、主人公ソ・ダルミ(miss A出身スジ)とナム・ドサン(ナム・ジュヒョク)のキスシーンで流れ、注目を集めた。この曲には、最近の注目すべき活躍をみせ、ファンはもちろん世間にもその実力が認められているジェイミーが参加した。

曲中盤から積み重なる楽器はジェイミーの優れたボーカルを引き立て、余韻が残る歌詞はあっさりとした編曲により、さらによくリスナーの心に染み渡る。甘く暖かいジェイミーの音色は、全体的な曲の雰囲気を美しく包み込む。

「想像した夢」の作詞・作曲・編曲にはMC the MAXの「溢れる」、Davichi「あなたに言えなかった私の最後の言葉は」、ホ・ガク「聞きたかった言葉」、Crush「SWEET LOVE」、TWICE「Ice cream」などを作り出したグローバルミュージックプロデュースチームARTMATICが参加して、曲の完成度を高めた。

ドラマ「スタートアップ」は、“韓国のシリコンバレー”であるサンドボックス(セキュリティ機構)での成功を夢見て、“スタートアップ”に飛び込んだ青春たちの始まり(START)と成長(UP)を描くドラマだ。

記者 : パク・アルム