リュ・スンリョン&ヨム・ジョンア、映画「人生は美しい」でリアルな夫婦を熱演…モノクログラビアでカリスマ性をアピール

MYDAILY |

写真=「COSMOPOLITAN」
ミュージカル映画「人生は美しい」(監督:チェ・グクヒ)の主役リュ・スンリョン、ヨム・ジョンアのグラビアが公開された。

「人生は美しい」は、自身の誕生日プレゼントとして初恋の人を探してほしいという荒唐無稽な要求をした妻のセヨン(ヨム・ジョンア)と、しぶしぶ彼女と一緒に全国を回りながら過去に旅立つことになった夫ジンボン(リュ・スンリョン)の話を描いた映画だ。

今回、ファッションマガジン「COSMOPOLITAN」を通じて公開されたグラビアは、映画「人生は美しい」で、妻の初恋を探して旅に出る夫ジンボンに完璧に変身した“信じてみる俳優”リュ・スンリョンと、思い出の初恋を探したい妻セヨンとして熱演を繰り広げた人気女優ヨム・ジョンアの、カリスマ性溢れるモノクロ写真で視線を引き付ける。

まず、ブラック色の衣装を着て並んで横になっているリュ・スンリョンとヨム・ジョンアの圧倒的なオーラが強烈な印象を与える一方、映画で事あるごとにぶつかるリアルな夫婦の演技を披露した彼らの、完璧な相性への期待を高める。無愛想だが暖かい心を持っているキャラクターのジンボンとはギャップのある、ダンディーな姿を披露したリュ・スンリョンの単独カットは、黒縁メガネをかけたシックな眼差しでカメラを見つめている。また、レザースカートと長い手袋を着用したヨム・ジョンアの単独カットは、可愛らしい魅力のセヨンとは異なり、上品なビジュアルで一風変わった魅力をアピールしている。

リュ・スンリョン、ヨム・ジョンア主演のミュージカル映画「人生は美しい」は、韓国で12月に公開された。

記者 : イ・イェウン