Wanna One出身パク・ジフン、ドラマ「恋愛革命」でOSTに初挑戦…「Midnight」本日リリース

Newsen |

写真=カカオM
Wanna One出身パク・ジフンがOST(劇中歌)を歌った。

19日午後6時、カカオMのオリジナルドラマ「恋愛革命」のOST「Midnight」が音楽配信サイトを通じて公開される。

「Midnight」は「恋愛革命」のOST第2弾であり、劇中でコン・ジュヨン役を務めているパク・ジフンが歌うということで発売前から話題となっている。歌手や俳優として精力的に活動し、万能エンターテイナーとして浮上しているパク・ジフンがOSTを歌ったのは今回が初めてだ。

最近ニューアルバム「MESSAGE」でカムバックし、カリスマ性溢れるセクシーな魅力を見せつけたパク・ジフンは、「恋愛革命」でクールビューティーなワン・ジャリム(イ・ルビ)に一目惚れし、一途な純愛を見せるコン・ジュヨン役を完璧に演じている。今回リリースされるOST「Midnight」で甘い歌声とボーカルを披露し、愛嬌溢れるキュートなコン・ジュヨンとは異なる魅力を届ける予定だ。

「そこまでたくさん呼んでいたあなたの名前が、今になって僕は懐かしい」「離れることが寂しくて、ずっと迷っていた足取り」などの歌詞から、愛する相手に対する切実な心、ときめきが感じられ、劇中でワン・ジャリムに一途な愛情を見せるコン・ジュヨンの姿がオーバーラップする。

カカオMが企画したカカオTVのオリジナルドラマ「恋愛革命」は、10代の恋愛と友情、夢などハプニング満載なストーリーを今の時代に合わせた感覚でリアルに描き、人気を博している。

記者 : イ・ミンジ