故チェ・ジンシルさんの息子チェ・ファニ、YGプロデューサーとタッグ!11月20日に歌手デビュー

MYDAILY |

写真=ROSCHILD
故チェ・ジンシルさんの息子であるチェ・ファニが歌手としてデビューする。

本日(18日)、所属事務所の関係者は「チェ・ファニがZ.flatという活動名で、自作曲で音楽界にデビューする」と伝えた。

活動はプロジェクトシングルで開始する。1stシングルのタイトルは「Designer」で、直接作曲・作詞した。「Designer」は明るい雰囲気のヒップホップジャンル。軽快なシンセとプラックサウンド、中毒性溢れるサビが印象的な曲で、ポピュラーで上品な雰囲気を与える。

デビュープロジェクトは、女性歌手HONDAMとのコラボ曲だ。HONDAMはガールズグループとしてデビューした実力派ボーカルで、2人のケミ(ケミストリー、相手との相性)が期待される。

チェ・ファニは現在19歳で、約2年前から音楽を始めた。それにもかかわらず自作曲でデビューし、歌手だけではなくプロデューサーとしての成長を期待させる。活動名Z.flatにもこのような抱負を盛り込んだ。彼は「音楽コードはAからGまである。Z.flatは存在しないコードだ」とし「世の中にない音楽をすると言う意味だ。独立した音楽家チェ・ファニとして一生懸命に活動したい」と伝えた。

その背景には、現在YG ENTERTAINMENTでプロデューサーとして活動しているRobbinがいる。RobbinはAKMUの「200%」、Wanna Oneの「I.P.U.」、SUPER JUNIORの「GAME」、MOMOLANDの「BANANA CHACHA」(「ポンポン ポロロ」の主題歌)などを作曲・編曲した実力派プロデューサーで、チェ・ファニの可能性を見てサポートしたという。

現在、チェ・ファニはRobbinが代表を務めている新生企画会社ROSCHILDに所属している。ROSCHILDは単純な歌手ではなく、プロデュース作業が可能なアーティストを輩出することを目標とする事務所だ。彼はROSCHILDが初披露するアーティストで、今後の成長への期待を高めている。

Robbinはチェ・ファニについて「音楽的創意力とセンスを持っている人材だ。ビジュアルと実力、スター性までそろえている。今後ROSCHILDの代表プロデューサーであり、アーティストとして成長させる計画だ。その活躍を楽しみにしていただきたい」と説明した。

チェ・ファニのデビュー曲「Designer」は、今月20日午後6時に公開される。

記者 : ミョン・ヒスク