リュ・スンリョン&ヨム・ジョンア主演、映画「人生は美しい」メイン予告編を公開…身体を動かしたくなる愉快さ

OSEN |

写真=映画「人生は美しい」
ジュークボックス・ミュージカル映画として期待を集めた「人生は美しい」がメイン予告編を公開した。

「人生は美しい」は、自身の誕生日プレゼントとして初恋の人を探してほしいという荒唐無稽な要求をした妻のセヨン(ヨム・ジョンア)と、しぶしぶ彼女と一緒に全国を回りながら過去に旅立つようになった夫ジンボン(リュ・スンリョン)の話を描いた映画だ。

18日に公開された「人生は美しい」のメイン予告編は、耳を魅了する楽しいメロディーから始まる。ソウル劇場から漢江(ハンガン)、徳寿宮(トクスグン)の石畳の道などで幸せな表情でデートを楽しむジンボンとセヨンの姿が、思い出を刺激する。それから現実のセヨンが一人で忙しく家族の面倒を見る姿が描かれ、共感を呼ぶ。

「もうこれ以上こんなふうには生きられない」と夫に最後の誕生日プレゼントとして初恋を探してほしいと要求するセヨンと、「名前と年だけでどこで誰をどうやって探すんだ」と困惑するジンボンが披露する夫婦のケミ(ケミストリー、相手との相性)が期待される中、初恋を始めた幼いセヨン(パク・セワン)と彼女の初恋ジョンウ(Wanna One出身オン・ソンウ)の純粋で初々しい姿が登場し、初恋のときめきを蘇らせる。

踊りと歌が調和した多彩なシーンが繰り広げられ、自然に身体を動かしたくなる。「熱いさよなら」を歌うジンボンの切ない声と表情が、「人生は美しい」への期待を高める。

愉快な楽しさと温かい感動が込められたメイン予告編を公開し、注目を集めた「人生は美しい」は12月に韓国で公開される。

記者 : キム・ボラ