コ・ギョンピョ、ドラマ「私生活」の撮影を終えスタッフに感謝“おかげで楽しい1ページができた”

Newsen |

写真=コ・ギョンピョInstagram
俳優のコ・ギョンピョがJTBC水木ドラマ「私生活」の撮影が終わったなか、スタッフたちへの感謝の気持ちを伝えた。

本日(15日)、コ・ギョンピョは自身のInstagramを通じて「今朝、ドラマ『私生活』の撮影が終了しました」と切り出した。

彼は「今回の作品を通じて初めてチームで最延長者として働くことになった時は緊張と負担が大きかったのですが、皆さんと共に働けたことは僕にとって本当に大きな祝福です。これからも共にしたいですし、現場で僕のことをケアしてくださる皆さんの本音が感じられとても幸せでした」とスタッフたちに感謝の気持ちを伝えた。

さらに「誰かに言われて、または無理やりしなければならない仕事という姿ではなく、皆さんの本音が僕を慰めてくれて、牽引してくれました。本当にありがとう……おかげで楽しいストーリーがいっぱいな1ページができたました」と付け加えた。

写真=コ・ギョンピョInstagram
写真の中でコ・ギョンピョはスタッフたちが用意してくれたケーキを持って明るい笑顔を見せている。最後の撮影まで無事に終えたコ・ギョンピョを祝うスタッフたちの愛情がファンをほのぼのさせた。

ドラマ「私生活」は、韓国で毎週水曜日と木曜日の午後9時30分にJTBCで放送されている。

記者 : パク・ジョンミン