「オ!サムグァンビラ」イ・ジャンウ、チン・ギジュに胸キュンの告白…2人の初キスも

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=KBS 2TV「オ!サムグァンビラ」放送画面キャプチャー
イ・ジャンウが“胸キュン”の告白で、チン・ギジュの気持ちを奪った。

14日に韓国で放送されたKBS 2TV週末ドラマ「オ!サムグァンビラ」で、ウ・ジェヒ(イ・ジャンウ)がイ・ビッチェウン(チン・ギジュ)にもう一度告白した。

これまでジェヒはビッチェウンに気持ちを表してきたが、ビッチェウンはチャン・ソア(ハン・ボルム)との関係を疑い、彼を遠ざけた。

しかし思いっきり近寄ってくるジェヒの本音は、誰よりもビッチェウンが感じていた。

釜山(プサン)に行こうとする彼女を止め、2人の間は一層縮まった。この日、ジェヒはビッチェウンが釜山で現場面接を受けたことを知り「本当に仕方ないな。朝、楽しそうなふりをしていたのに、何してるんですか? 僕を安心させておいて逃げるんですか?」と話した。

ビッチェウンは「逃げるわけじゃないです」とし「頭を冷やしに行くんですよ」と言い訳をした。するとジェヒは「僕の気持ちが分かりませんか? 君に会いたくて何もできない」と本音を打ち明けた。

感動したビッチェウンは彼に近寄って「それで、私のことが好きなの? 今も好き?」と再び聞いた。これに対してジェヒは「そうだよ。好きだよ。どうする?」と気持ちを告白。ビッチェウンは「私も好き」と答え、彼らは初キスでお互いの気持ちを確認した。

記者 : キム・ボラ