ユン・ヒョンミン、新ドラマ「復讐しろ」で悪魔の弁護士に…1人で涙を呑む姿を収めたスチールカット公開

Newsen |

写真=TV朝鮮
俳優のユン・ヒョンミンが一人で涙を呑む姿が公開された。

11月21日に韓国で放送がスタートするTV朝鮮の新土日ドラマ「復讐しろ」(演出:カン・ミング、脚本:キム・ヒョジン)は、偶然に復讐の依頼を受けたカン・ヘラ(キム・サラン)が、事件を解決して権力に対抗する痛快なストーリーを描く。

同作でユン・ヒョンミンは、生まれ持った明晰な頭脳で医学部の研修医を終え、軍医官として服務していたが、姉のチャ・ミヨン(パク・ウネ)の失踪で一瞬にして一族が没落し、人生の大きな転機を迎えるチャ・ミンジュン役を演じる。その後、チャ・ミンジュンはただ成功に対する一念、一人に対する復讐を覚悟し、司法試験に合格して勝率100%の血も涙もない悪魔の弁護士として有名になる。

14日、ユン・ヒョンミンが体育館の片隅に座って涙を呑む姿を収めたスチールカットが公開された。劇中でミンジュンが裁判に参加した後、一人で孤独に耐えているシーンだ。ミンジュンは汗まみれになるほど激しく縄跳びをした後、座って頭を下げた。滝のように流れる汗、なかなか落ち着かない呼吸を吐き、黙々と涙を呑んでいた。冷血男のミンジュンが、ここまで悲しくなったエピソードは何なのか、関心が集まった。

ドラマの制作陣は「ユン・ヒョンミンは撮影の度に予想できないキャラクターの感情の流れまで見事に表現し、現場のお手本となっている」とし「ミステリーな背景を持っているチャ・ミンジュンという人物を彼がどのように描くか、期待していてほしい」とコメントした。

「復讐しろ」は21日午後9時に韓国で初放送される。

記者 : イ・ミンジ