ASTRO チャ・ウヌ&ムン・ガヨンら出演、新ドラマ「女神降臨」予告映像第2弾公開…爽やかなロマンスに期待

OSEN |

写真=tvN
新ドラマ「女神降臨」の予告映像第2弾が公開された。ASTRO チャ・ウヌとファン・インヨプからすっぴんを死守するためのムン・ガヨンのドキドキハラハラの大作戦が予告され、興味を引く。

12月9日に韓国で初放送される予定のtvN新水木ドラマ「女神降臨」は、外見コンプレックスを抱いていたが、化粧をすることで女神になったジュギョンと人知れず傷を持つスホが出会い、互いの秘密を共有しながら成長していく“プライド回復ラブコメディー”だ。史上最高の人気を博している同名の人気ウェブ漫画を原作に、「偶然見つけたハル」で演出力を認められたキム・サンヒョプ監督が演出を担当し、熱血ファンの熱い関心を集めている。

ムン・ガヨンは、すっぴんは死んでもばれたくない“メイクオーバー女神”イム・ジュギョン役を、ASTROのチャ・ウヌは利己的な遺伝子を持つ“冷たい美男”イ・スホ役を、ファン・インヨプは完璧なフィジカルを持った“荒々しい野生馬”ハン・ソジュン役を演じ、熱演を繰り広げる予定だ。

14日、予告映像第2弾が公開され、注目を集めた。公開された映像は「セボム高の二つの塔」と呼ばれるビジュアルツートップのイ・スホ、ハン・ソジュンの姿から始まり視線を奪う。イケメン2人の瞬きと行動にドミノのように倒れる女子学生たちの姿が、彼らの人気を実感させる。

しかし、イム・ジュギョンは2人を見て当惑した様子を見せ、興味をそそる。ジュギョンは「うちの学校だったの? こんなとんでもない偶然もあるのか」と言い、「失敗した」と呆然とした表情で険しい高校ライフを予感させる。

その後、すっぴんがバレないように奮闘するイム・ジュギョンの姿が笑いを誘う。すっぴんでイ・スホの背中に背負われたり、チムジルバン(韓国式サウナ)でハン・ソジュンと向き合って話を続けられないなど予想外の状況に直面し、緊張感を与えている。

しかし、イム・ジュギョンに向かって「いつまで違うふりをするつもり?」と尋ねるイ・スホとパックをするイム・ジュギョンの写真を撮りながら叫ぶハン・ソジュンの姿が収められ、関心を集めている。彼女が最後まですっぴんを死守できるのか、3人が描いていく爽やかなロマンスに期待が高まる。

「女神降臨」は、12月9日午後10時30分に韓国で初放送される。

記者 : キム・ボラ