ナム・ジュヒョク&ハン・ジミン出演、日本映画のリメイク作「ジョゼ」韓国で12月10日に公開決定…キャラクターポスター解禁

MYDAILY |

写真=Warner Brothers Korea
映画「ジョゼ」(監督:キム・ジョングァン)が、韓国で12月10日に公開される。

「ジョゼ」は、出会ったその日から忘れられなくなるような名前をもつ“ジョゼ”(ハン・ジミン)とヨンソク(ナム・ジュヒョク)が一緒に過ごした最も輝かしい瞬間を描いた作品だ。今回公開されたポスターは、自分だけの世界に住むジョゼと、その世界に完璧に入ってきたヨンソクに完璧に扮したハン・ジミンとナム・ジュヒョクの姿で視線を集める。

まず、家の中に座って窓越しを眺めるジョゼのポスターは「あなたが私の方に歩いてくる音を思い出す」というヨンソクとの忘れられない瞬間を思い出すセリフが加わり、彼らの特別な物語に好奇心をかき立てる。続いて、彼女をじっと見つめるヨンソクのポスターは「ずっとそばにいるよ」というセリフが調和をなし、見る人々を切なくさせる。

特に温かい日差しの下で互いを見つめ合っている2人の繊細な眼差しを込めた今回のキャラクターポスターは、本作ならではの深い感性への期待を一層高める。

「ジョゼ」は、日本映画「ジョゼと虎と魚たち」(監督:犬童一心)のリメイク作で、キム・ジョングァン監督がメガホンを取った。誰もが共感できる愛の物語にハン・ジミンとナム・ジュヒョクの深い感情の演技が加わり、今冬忘れられない特別な感性を届ける。韓国で12月10日に公開される予定だ。

記者 : イ・イェウン