リュ・スンリョン&ヨム・ジョンア主演、映画「人生は美しい」スチールカットを公開

OSEN |

写真=映画「人生は美しい」スチールカット

リュ・スンリョンとヨム・ジョンア主演のミュージカル映画「人生は美しい」スチールカットが公開された。

「人生は美しい」は、自身の誕生日プレゼントとして初恋を探してほしいという荒唐無稽な要求をした妻のセヨン(ヨム・ジョンア)と、しぶしぶ彼女と一緒に全国を回りながら過去に旅立つようになった夫ジンボン(リュ・スンリョン)の話を描いた映画だ。

今回公開されたスチールカットには、ジンボンとセヨンの楽しくてときめく姿が盛り込まれており、視線を釘付けにする。自身より家族を優先に考えながら生きてきたセヨンが、自身の最後の誕生日を迎えて、誕生日プレゼントとして夫のジンボンに「初恋を探してほしい」と要求し、2人はセヨンの「初恋」を捜すために旅立つことになる

黄色く染まった銀杏の並木道を背景にサンルーフの外に身を乗り出したまま腕をいっぱいに広げているセヨンの明るい表情からは、気持ち良いときめきが伝わってくる。ジンボンとセヨンが初デートをしたソウル劇場から大学時代のキャンパス、新婚旅行で行った釜山(プサン)の海辺まで、多彩な姿が収められており、彼らの思い出の旅行に期待が高まる。ここに放送部サークルの先輩であり、初恋のチョンウ(オン・ソンウ)と楽しい時間を過ごしている幼いセヨン(パク・セワン)の姿も一緒に公開されて、好奇心をくすぐる。

「人生は美しい」は、映画「王になった男」「7番房の奇跡」「バトル・オーシャン/海上決戦」「エキストリーム・ジョブ」まで、4本の観客動員数1000万人の映画を誕生させた韓国を代表する俳優リュ・スンリョンと、ドラマ「SKYキャッスル」や映画「完璧な他人」「スタートアップ!」「犯罪の再構成」など相次いでヒット作に出演し揺るぎのない存在感を確立した人気女優ヨム・ジョンアの出会いで期待を集めている。2人は初共演であるにもかかわらず、ことごとにくぶつかる実際の夫婦のような演技を披露する。また、注目のパク・セワンと、映画初挑戦のWanna One出身のオン・ソンウが、純粋な青春の感性を披露する予定だ。

映画「人生は美しい」は、「国家が破産する日」「スプリット」を通じて演出力を認められてヒット作を生み出したチェ・グクヒ監督がメガホンを取って、「完璧な他人」「エクストリーム・ジョブ」のペ・セヨン脚本家が脚本を務める。制作は、「タクシー運転手 約束は海を越えて」「マルモイ ことばあつめ」を制作したザ・ランプ(株)が務めて、期待を高めている。韓国で12月公開される。

記者 : ソン・ミギョン