LOVELYZ、デビュー6周年を迎え感想を語る「信じられない…長く愛されるグループになりたい」

MYDAILY |

写真=Woollimエンターテインメント
LOVELYZがデビュー6周年を迎えた。

LOVELYZは12日の0時、公式SNSチャンネルを通じてデビュー6周年記念写真を公開し、ファンに感謝の気持ちを伝えた。所属事務所であるWoollimエンターテインメントを通じても「LOVELYZがもうデビュー6周年になったというのが信じられない。6年間披露してきた姿より、もっと多彩な姿を披露したい。長く愛されるグループになるために頑張る」と伝えた。

2014年11月12日に1stフルアルバム「Girls' Invasion」のタイトル曲「Candy Jelly Love」でデビューしたLOVELYZは、ユニークな音色と抜群の歌唱力、幅広い音楽的スペクトルで実力を認められた。

その後、LOVELYZは「Ah-Choo」「今、私たち」「あの日の君」「Beautiful Days」など多数のヒット曲を発表し、老若男女を網羅するファン層を確保して人々に“LOVELYZ”という名前を知らせた。

LOVELYZはグループ活動だけではなく、ソロ活動でも頭角を現した。Keiは「I Go」で、リュ・スジョンは「Tiger Eyes」でソロ活動を開始し、LOVELYZでは披露してこなかった新たな魅力でファンを魅了した。

特にリュ・スジョンは自身の初自作曲である「zz」を通じて作詞・作曲の才能まで発揮した。これに続いてLOVELYZの7thミニアルバムのタイトル曲「Obliviate」の作詞に参加して、実力派アーティストとしての才能を証明した。

LOVELYZの活躍は歌手としてだけではなかった。イ・ミジュは単独ウェブバラエティ「ミジュピクチュ」とケーブルチャンネルtvN「シックスセンス」、総合編成チャンネルJTBC「知ってるお兄さん」などに出演して“新バラエティ女王”として活躍した。ソ・ジスは安定的な演技で好評を受けた初主演作「7日だけロマンス」のシーズン2に再び出演を確定して、もう一度女優として存在感をアピールする予定だ。

それだけではなくLOVELYZは「シンビアパート ゴーストボールダブルX:6つの予言」「恋愛は面倒くさいけど寂しいのはイヤ」「嘘の嘘」「ドドソソララソ」など多数のドラマOST(挿入曲)も発売した。

今年9月1日には、約1年4ヶ月間の空白期を終えて7thミニアルバム「UNFORGETTABLE」のタイトル曲「Obliviate」を通じてより強くなった感性で、落ち着いた女性の魅力を誇った。グレードアップした実力で世界中のファンの関心を集めただけに、これからLOVELYZがどんな姿を披露するのか、ファンの期待が高まっている。

LOVELYZはこの日、デビュー6周年を記念して無料給食所のボランティア活動に参加する予定だ。

記者 : パク・ユンジン