「人生は美しい」Wanna One出身オン・ソンウ、パク・セワンとの共演に言及“一緒にダンスの練習をして…”

MYDAILY |

Description
Wanna One出身のオン・ソンウとパク・セワンがカップル演技の感想を伝えた。

本日(11日)午前、ソウル広津(クァクジン)区紫陽洞(チャヤンドン)にあるロッテシネマ建大入口(コンデイック)店で映画「人生は美しい」(監督:チェ・グクヒ)の制作報告会が行われた中、チェ・グクヒ監督を始め、俳優リュ・スンリョン、ヨム・ジョンア、パク・セワン、オン・ソンウが出席した。

アイドルグループWanna Oneとして活動したオン・ソンウは、「すべてが楽しかった」と余裕を見せた。これにヨム・ジョンアは「よく楽しんでいた」と伝え、みんなを爆笑させた。

続いて彼は「全て軽快な曲だった。明るくて可愛らしい楽曲だったので、難しかったけど愉快に、楽しく演技することができた。3ヶ月間、パク・セワンさんと練習したが、ダンスが上手でよく息が合った。完璧だった」と絶賛した。

そうすると、パク・セワンは「下半身と上半身が別々だった。ソンウさんが早く習得して、体力もあって疲れていなかった。それで先生が私にも100%でしてほしいと言ったけど、私はすでに100%だった。ソンウさんがうまくリードしてくれて無事に終えた」と冗談を言った。

「人生は美しい」は、自身の誕生日プレゼントとして初恋を探してほしいという荒唐無稽な要求をした妻のセヨンと、しぶしぶ彼女と一緒に全国を回りながら過去に旅立つようになった夫ジンボンの物語を描いたミュージカル映画だ。韓国で12月中に公開される。

記者 : イ・イェウン、写真 : クァク・ギョンフン