コン・ユ&パク・ボゴム主演、映画「徐福」スチールカット第2弾を公開…心温まるブロマンスを予告

OSEN |

写真=映画のスチールカット
俳優コン・ユとパク・ボゴムが映画「徐福」(監督:イ・ヨンジュ)で美しくて強烈なブロマンス(男同士の友情)を予告した。

この冬、最も特別な同行を予告する感性ブロマンス「徐福」がスチールカット第2弾を公開し、期待を高めている。

「徐福」は、人類初のクローン人間“徐福”(パク・ボゴム)を極秘で移送する最後の任務を引き受けた前職国家情報院要員のキホン(コン・ユ)が、徐福を奪おうとする複数の勢力から逃れる中で、予期せぬ状況に巻き込まれてしまうストーリーを描いた作品だ。

明日を生きることも切実な前職国家情報院要員のキホンに、人類初のクローン人間“徐福”を安全に移送しろという任務が与えられる。断ることができない提案を受け入れたキホンは徐福と出会い、一寸先も分からない状況から2人だけの特別な同行が始まる。

初めて本当の世界と向き合い、すべてが不思議な徐福と生涯最後の任務を急いで終えたキホン。2人は市場から安全家屋、海まで行く先々でぶつかるが、その旅程を通じてお互いについて徐々に分かり、仲良くなる。

短く切った髪で実験室に縛られている徐福と、彼を守るため銃で立ち向かうキホンの姿は、彼らの同行がどう流れるのか、好奇心を刺激する。徐福の存在を永遠に隠蔽するため直接行動を開始した情報局要員のアン部長(チョ・ウジン)と彼らに向かって歩いていく徐福の後ろ姿は、彼がどんな運命を迎えることになるのか、関心を高める。

「徐福」は、韓国で12月に公開される。

記者 : ソン・ミギョン