ナム・ジュヒョク&ハン・ジミン、日本映画のリメイク作「ジョゼ」予告映像第1弾を公開

MYDAILY |

写真=Warner Brothers Korea
ドラマ「まぶしくて―私たちの輝く時間―」で共演したハン・ジミンとナム・ジュヒョクの再会作として話題となった映画「ジョゼ」(監督:キム・ジョングァン)の予告映像第1弾が公開された。

「ジョゼ」は、出会ったその日から忘れられなくなるような名前をもつ“ジョゼ”(ハン・ジミン)とヨンソク(ナム・ジュヒョク)が一緒に過ごした最も輝かしい瞬間を描いた作品だ。今回公開された予告映像第1弾は、風が吹く野原を背景に「たまにはあなたと一番遠くまで行ってみたかったんだ」というハン・ジミンの落ち着いて深みあるセリフが調和をなして視線を集めた。

雪が降る日、ジョゼに近づいてくるヨンソクの姿は「あなたが私のほうに歩いてくる音を思い出すわ」というジョゼのセリフと調和をなして、切ない雰囲気を醸し出している。お互いの気持ちを確認して、お互いの世界にだんだん溶け込んでいくジョゼとヨンソク。大切な時間を着実に積み重ねる2人の姿に美しい風景が加わり、映画が披露する深い感性を期待させる。

最後に「さて、名前は何ですか?」というヨンソクの質問のあと、森の中を歩き回るジョゼとヨンソクの姿の上に登場する「忘れられない名前“ジョゼ”」というプレーズは、胸に深い余韻を残す。このようにハン・ジミンとナム・ジュヒョクのまぶしいケミストリー(相手との相性)と繊細な演技を盛り込んだ予告映像は映画「ジョゼ」への期待を高めた。

映画「ジョゼ」は、「最悪の一日」「ザ・テーブル」などの演出を手掛けたキム・ジョングァン監督の作品で、誰もが共感できる愛の物語にハン・ジミンとナム・ジュヒョクの深い感情演技が加わり、今冬忘れられない特別な感性を届ける。韓国で12月に公開される予定だ。

記者 : イ・イェウン