今月の少女、新曲「Voice」アートフィルムを公開…美しいビジュアル&多彩なファッション

OSEN |

写真=MUPLY YouTubeチャンネル
今月の少女(LOONA)の新曲「Voice」が、アートフィルムでベールを脱いだ。

PLAYLISTの音楽専門チャンネルMUPLYは本日(4日)0時、公式YouTubeに今月の少女の新曲「Voice」のアートフィルムを公開した。

「Voice」は先月31日、MUPLYの公式YouTubeチャンネルを通じて公開された予告映像で初めて披露された。本編に先立って公開された予告映像では、20秒ほどの短い映像にもかかわらず、今月の少女の多彩な魅力を暗示し、期待を集めた。

ついに公開された「Voice」のアートフィルム本編では、予告映像を通じて暗示された魅力はもちろん、幻想的な楽曲の雰囲気と今月の少女特有の愉快な雰囲気が盛り込まれ、さまざまな魅力で視線を釘付けにした。

特に、今月の少女は「B Side 2:今月の少女」編でカムバックの準備過程を公開してきた。「B Side 2」を通じて公開された今月の少女たちのセルフカメラ、ジャケット撮影の様子が、アートフィルムでより一層洗練された編集で収められ、人々を感嘆させた。

「Voice」は低く繰り返されるビートが中毒性のあるレトロ風の楽曲である。恋に落ちた感情を楽しもうという意味を歌詞で表現している。

今月の少女は、19日にリリースした3rdミニアルバム「Midnight(12:00)」とタイトル曲「Why Not?」で活動している。

記者 : ヨン・フィソン