パク・シネ&チョン・ジョンソ主演、映画「コール」スペシャルポスターを公開

OSEN |

写真=Netflix
映画「コール」のスペシャルポスターが公開された。

「コール」(監督:イ・チュンヒョン)は電話1本で繋がっている異なる時間帯に暮らす2人の女性が、お互いの運命を入れ替えることから始まる狂気じみた執着を描くミステリースリラーだ。

29日に公開されたポスターは、お互いの世界を見つめるようなソヨン(パク・シネ)とヨンスク(チョン・ジョンソ)の顔が目を引く。電話を持った2人の姿と、これを通じてタブーを破った2人によって運命の渦に巻き込まれた周りの人々の姿も写っており、どのようなことが起きるのだろうか、好奇心を刺激する。

20年の時間差で同じ空間に住む2人の女性は、偶然に一本の電話で繋がり、お互いの人生を入れ替える危険な選択をすることになる。過去に起きた事故から父親を救おうとするソヨンと、自分の未来を変えようとするヨンスクの2人の選択は、取り返しのつかない結果をもたらす。

触れてはいけないそれぞれの世界を揺るがした後、隠していた爪を出したヨンスクの狂気じみた姿への変化と、他人の運命まで根こそぎ崩れる危機に瀕したソヨンの複雑なストーリーが視聴者を緊張させるとみられる。

映画「コール」は、短編映画「Bargain」で映画界が注目する新人に浮上したイ・チュンヒョン監督の長編デビュー作で、予告編でしっかりしたストーリーと強烈なキャラクター、スタイリッシュなミジャンセン(ステージ上での登場人物の配置や役目、ステージ装置、照明などに関する総体的な計画)を垣間見ることができ、実力派監督の登場への期待が高まっている。信頼できる演技力を持つ女優パク・シネ、映画界の注目株に浮上したチョン・ジョンソも大胆なイメージチェンジと相乗効果を予告しており、より一層関心が高まっている。

スペシャルポスターを公開した「コール」は11月27日、Netflixで全世界に公開される。

記者 : キム・ボラ