ジェジュン、JTBCドラマ「私生活」OSTに最後のアーティストとして参加…本日公開

Newsen |

ジェジュンがJTBC水木ドラマ「私生活」OST(挿入歌)に最後のアーティストとして参加した。

本日(28日)午後6時に公開される「私たちが愛さなければならないこと」は、チャ・ジュウン(少女時代 ソヒョン)とイ・ジョンファン(コ・ギョンピョ)が詐欺を働くために出た取引の現場で会った時、流れる楽曲だ。

騙し騙される世の中でも、私たちが忘れず向き合わなければならない真実を問いかける楽曲だ。生活型詐欺師のジュウンとスパイのジョンファンも嘘まみれの人生を生きているが、彼らもまた“真実”を追っている。「私生活」が伝えようとする、洞察のメッセージがそのまま歌に盛り込まれたのだ。

レトロシンセベースを強調した大衆的なサウンドと、リスナーを魅了するジェジュンのドラマチックなボーカルの調和が目立つ。トレンドを反映したメロディーとレジェンド歌手の出会いは、史上最高のOSTの誕生を期待させる。彼が歌う楽曲は、これまで公開された音源がいずれもキャラクターとストーリーにぴったりだと賛辞されている「私生活」の強烈なラストを飾る音楽になると期待される。

記者 : イ・ミンジ