パク・コニョン、IOK COMPANYと専属契約を締結…チャン・ヘジンらと同じ事務所に

TVREPORT |

写真=IOK COMPANY
ドラマや映画、ミュージカルを通じて演技力を鍛えた俳優パク・コニョンが、チャン・ヘジン、チョン・ジソらが所属しているIOK COMPANYのTNエンター事業部と専属契約を締結した。

2001年ミュージカル「ザ・プレー」でデビューしたパク・コニョンは「三銃士」「ウェディングシンガー」「モーツァルト!」「若きウェルテルの悩み」「ゾロ」「ヘドウィグ」「フランケンシュタイン」など多数のミュージカルで独自の存在感をアピール、大きく愛されてきた。最近幕を下ろしたミュージカル「サムシング・ロッテン!」ではスター作家シェイクスピア役を務め、キャラクターと一体となった姿で「彼のキャスティングは神の一手だった」という好評を受けた。

ミュージカル「土曜日の夜の熱気」のトニー役で第10回韓国ミュージカル大賞授賞式で男性新人賞を受賞したパク・コニョンは映画やドラマなどに活動領域を広げ、第4回大韓民国映画大賞授賞式で新人男性俳優賞を受賞する快挙を成し遂げた。2014年にはMBCバラエティ番組「本物の男」を通じて「MBC放送芸能大賞バラエティ部門男性優秀賞」も受賞し、ジャンルを問わない万能エンターテイナーとしての地位を固めた。

IOK COMPANY TNエンター事業部のノ・ジニョン代表は「パク・コニョンさんは心に響く演技力と優れた歌唱力、抜群のバラエティ感覚まで備えた、どの分野にいても十分自身の役割をこなす魅力的な人材だ。作品ごとに真剣な姿を見せてきたパク・コニョンさんと一緒に足並みを合わせながら、さらに大きい可能性のために全幅のサポートを惜しまないつもりだ」と伝えた。

18日、ミュージカル「サムシング・ロッテン!」を成功裏に終了したパク・コニョンはロマンチックコメディミュージカル「デュエット」で精力的な活動を続ける予定だ。

IOK COMPANYのTNエンター事業部には現在チャン・ヘジン、チョン・ジソ、イ・ヨンジャ、キム・スク、ホン・ジンギョン、チャン・ユンジョン、BOOMなどが所属している。

記者 : イ・ユンヒ