パク・ボゴム、入隊後初の公式イベントにMCとして登場!凛々しい敬礼&出演映画をPRする場面も

TVREPORT |

写真=「2020 大韓民国海軍護国音楽会」画面キャプチャー
服務中のパク・ボゴムが「2020 大韓民国海軍護国音楽会」のMCを務めた。

パク・ボゴムは27日、YouTubeで生中継された「2020 大韓民国海軍護国音楽会」のMCとしてネットユーザーに会った。

パク・ボゴムは「8月に海軍に入隊し、無事訓練を済ませて、こちら済州島(チェジュド)で公式イベントに参加することになりました」と、入隊後初の公式イベントに出席する感想を明かした。

続いて「12月に公開予定の映画『徐福』にたくさんの関心と愛情をお願いします」とPRし、笑いを誘った。

映画「徐福」は、人類初のクローン人間“徐福”(パク・ボゴム)の物語を描いた作品で、12月に韓国で公開される。

同日に開催された「徐福」の制作報告会では、共演者のコン・ユが入隊したパク・ボゴムに対して「すべての人々に配慮する人」とコメントし、信頼と愛情を表した。

パク・ボゴムは8月31日に海軍文化広報兵として入隊し、基礎軍事訓練を修了し自隊に配置された。

・コン・ユ、映画「徐福」で共演したパク・ボゴムを絶賛“すべての人々に配慮する人”

・Girl's Day ヘリ&パク・ボゴム、再会にファン歓喜!ペアルックのような爽やかコーデで密着ショット

記者 : イ・ヘミ