東方神起 ユンホ&コ・ソヨン、金融の日に大統領&国務総理表彰を受賞…善良な行動に称賛の声

OSEN |

写真=OSEN DB

東方神起のユンホと女優のコ・ソヨンが、金融の日に表彰を受けた。

金融委員会(委員長:ウン・ソンス)は27日午前、ソウル市永登浦(ヨンドゥンポ)区汝矣島洞(ヨイドドン)63コンベンションで、「第5回金融の日記念式」を開催した。この式は新型コロナウイルス拡大防止のために、ソーシャルディスタンスを考慮して、オンラインを通じてリアルタイムで参加できるように行われた。

そして金融発展有功褒賞は、「貯蓄・投資」「革新金融」「包容金融」の3つ部門で計194人に授与された。その中で勲章2人、褒章5人、大統領表彰18人、国務総理表彰27人、金融委員長表彰124人、金融監督委員長表彰18名が選ばれた。

特に、大統領表彰受賞者の1人としてユンホが選ばれ、注目を集めた。金融委員会は「模範的な貯蓄生活だけでなく、経済状況が悪い生徒たちのために母校に奨学金を渡し、新型コロナウイルスの拡散防止のための寄付や韓国国内外のファンクラブと共に、図書館、教育センターなどを設立した」とし、ユンホへの表彰理由を明らかにした。

コ・ソヨンは国務総理表彰の受賞者の1人に選ばれた。彼女は、模範的な貯蓄生活に加え、新型コロナウイルスの拡大防止や浦項(ポハン)地震被害の復旧、小児患者の後援金、未婚の母と新生児を助けるための寄付など、毎年寄付やボランティア活動を実践して、受賞の栄光に輝いた。

記者 : ヨン・フィソン