コン・ユ、映画「徐福」で共演したパク・ボゴムを絶賛“すべての人々に配慮する人”

Newsen |

写真=CJエンターテインメント
コン・ユが、入隊中のパク・ボゴムに「頑張りすぎないでほしい」と助言した。

コン・ユは27日、オンラインで開かれた映画「徐福」の制作報告会を通じて、8月に海軍に入隊したパク・ボゴムを対してアドバイスを送った。

彼は「パク・ボゴムさんは、アドバイスがあまり要らない人だ。自分で上手にやっている。現場でも1番若い後輩だけれど、視野が狭くない。すべての人々に配慮して気を使っているのが分かる。僕の薄っぺらなアドバイスがなくても、軍内で一緒に生活するすべての人々がそれを知っているはずだ」と語った。

続けて「自分で上手にやって帰ってくると思う。帰ってきて、もっと成長して成熟していることを期待する」と信頼と愛情を表した。

また、「あまり頑張りすぎないでほしい。軍隊に行ってきた男性の方々は分かると思う。あまり上手にやろうとしないでいい」と付け加えた。

12月に韓国で公開される「徐福」は、人類初のクローン人間“徐福”(パク・ボゴム)を極秘で移送する最後の任務を引き受けた前職国家情報院要員のキホン(コン・ユ)が、徐福を奪おうとする複数の勢力から逃れる中で、予期せぬ状況に巻き込まれてしまうストーリーを描いた作品だ。

・【PHOTO】コン・ユ&チャン・ヨンナム&チョ・ウジンら、映画「徐福」制作発表会に出席

・コン・ユ&パク・ボゴム主演映画「徐福」スチールカット第1弾を公開…2人の出会いに注目

記者 : ペ・ヒョジュ