コン・ユ&パク・ボゴム主演映画「徐福」スチールカット第1弾を公開…2人の出会いに注目

OSEN |

写真=「徐福」
人類初のクローン人間“徐福”を極秘で移送する最後の任務を引き受けた前職国家情報院要員のキホンが、徐福を奪おうとする複数の勢力から逃れる中で、予期せぬ状況に巻き込まれてしまうストーリーを描いた映画「徐福」が、強烈なビジュアルのスチールカット第1弾を公開した。

明日を生きることも切実な前職国家情報院要員のキホン(コン・ユ)はアン部長(チョ・ウジン)から断ることのできない最後の任務を提案される。極秘プロジェクトで誕生した人類初のクローン人間“徐福”(パク・ボゴム)を安全に移送しろということだ。イム・セウン(チャン・ヨンナム)博士の保護の下、実験室で暮らしていた“徐福”とガラス越しに彼の姿を注意深く見守っていたキホンは同行を始めるが、それから予期せぬ攻撃を受けることになる。入ってきた暴漢を一気に制圧して銃を狙うキホンの姿と彼のそばで冷ややかな表情でそれを見守る“徐福”の姿は好奇心を刺激する。

「82年生まれ、キム・ジヨン」「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」「密偵」「新感染 ファイナルエクスプレス」「トガニ 幼き瞳の告発」など、あらゆる世代の観客を魅了したコン・ユが前職国家情報院要員のキホン役に扮し、イメージチェンジに挑戦する。「チャイナタウン」以来、5年ぶりに映画復帰した若手スター、パク・ボゴムは人類初のクローン人間“徐福”役に挑戦し、映画初主演を果たす。

これに優れた演技力を誇るホットな演技派俳優のチョ・ウジン、チャン・ヨンナム、パク・ビョンウンが加わり、ストーリーをより豊かにする。韓国映画史上初めてクローン人間という題材を扱った映画「徐福」は、これまで見たことのない新鮮なキャラクターと圧倒的なビジュアルはもちろん、相反する二つのキャラクターの魅力が加わった感性的なブロマンス(男同士の友情)を披露し、観客の心を掴む予定だ。

「徐福」は12月に韓国で公開される。

記者 : チェ・ナヨン