「私生活」コ・ギョンピョ、少女時代 ソヒョンのために自身の死を偽装?

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=JTBC「私生活」キャプチャー
コ・ギョンピョが自身の死を偽装した理由として少女時代のソヒョンを言及した。

韓国で22日に放送されたJTBC水木ドラマ「私生活」第6話では、イ・ジョンファン(コ・ギョンピョ)を懐かしむチャ・ジュウン(ソヒョン)と、そんな彼女を密かに見守るイ・ジョンファンの姿が描かれた。

同日、チャ・ジュウンはイ・ジョンファン死亡事故が単純な交通事故と判明したことで心がざわついた。また、1人でイ・ジョンファンの死を追跡し、秘密帳簿という手がかりまで見つけたが、これを簡単に刑事たちに打ち明けることはできなかった。その代わり、悔しい気持ちでお酒だけを飲み続けた。

その後、屋上部屋に戻ってきた彼女は新居の家具であるベッドに横になって「私を愛したの? イ・ジョンファン、あなた、本当に死んじゃったの?」と彼のことを想った。

イ・ジョンファンは、外でチャ・ジュウンの屋上部屋を見守っていた。彼はチャ・ジュウンの部屋を見つめながら「僕は死んだのです、ジュウンさん。そうしてこそ、ジュウンさんは安全です」とひそかに思った。

記者 : ソ・ユナ