コン・ユ&パク・ボゴム主演、映画「徐福」予告編第1弾を公開…圧倒的なビジュアル

OSEN |

写真=映画「徐福」予告編
韓国を代表するトップスターであるコン・ユとパク・ボゴムの共演で、期待が高まっている映画「徐福」の予告編第1弾が公開された。

「徐福」は、人類初のクローン人間“徐福”を極秘で移送する最後の任務を引き受けた前職国家情報院要員のキホンが、徐福を奪おうとする複数の勢力から逃れる中で、予期せぬ状況に巻き込まれてしまうストーリーを描いた作品だ。

今回公開された予告編第1弾は、息切れを起こしている元情報局要員キホン(コン・ユ)の姿とともに「そのプロジェクトとは何ですか?」という質問から始まる。「国家的に重要な秘密プロジェクト」という断り難い人生最後の任務を任された彼は、人類初のクローン人間 “徐福”(パク・ボゴム)と出会い、“決して死なない存在”である徐福を興味深く見守る。キホンは生まれて初めて実験室を出た徐福と特別な任務を始め、徐福を奪おうとする勢力追われることになる。そんな中、徐々に距離を縮める2人の姿は今まで見たことのない感性的なブロマンス(男同士の友情)を予告する。

韓国映画初のクローン人間という新鮮なキャラクターと、目が離せない圧倒的なビジュアルが好奇心を刺激する中、人生最後の任務を任された情報局要員に変身したコン・ユと人類初のクローン人間に挑戦したパク・ボゴムの共演が期待を高めている。

2012年に映画「建築学概論」を披露し、当時の恋愛ドラマ史上最高の観客動員数を記録したイ・ヨンジュ監督の5年ぶりの新作「徐福」は、映画やドラマ、CMなどで活躍しているトップスターコン・ユと、韓国を超えアジアを魅了している若手スターパク・ボゴムの共演で早くから話題になっている。これに幅広い演技を披露しているホットな演技派俳優チョ・ウジンと、完璧な役づくりを誇るチャン・ヨンナム、そして劇中人物に自身だけの個性を吹き込む個性派俳優パク・ビョンウンまで合流し、より一層期待を高めている。

予告編第1弾を公開した映画「徐福」は、韓国で12月に公開される。

記者 : イ・スンフン