ナムグン・ミン出演、新ドラマ「昼と夜」ポスターを公開…強烈な存在感

OSEN |

写真=tvN
tvN新月火ドラマ「昼と夜」の予告ポスターが初めて公開された。昼と夜の境界に経ったナムグン・ミンの強烈な存在感が視線を釘付けにする。

韓国で11月に放送スタートするtvN新月火ドラマ「昼と夜」は、現在起きているミステリアスな事件と関連のある、28年前に町で起きた謎の事件に対する秘密を暴く予告殺人推理ドラマである。ここにナムグン・ミン、AOAのソリョン、イ・チョンア、ユン・ソヌの出演が確定し、注目を集めている。

特にナムグン・ミンがジャンルドラマに帰還し、期待を高めている。劇中で彼は有能な警察庁特殊チームのチーム長ト・ジョンウ役に扮し、イメージチェンジを予告している。先日公開された予告映像で、映画のワンシーンを連想させる姿と特別なオーラ、瞬時に変わる眼差しで視聴者の期待を高めた。

今回は彼の圧倒的な存在感が輝く予告ポスターを公開し、再び関心を集めた。公開された予告ポスターでナムグン・ミンは昼か夜か分からない青色が漂う暗い海辺に1人で立っており、視線を奪う。彼は日が暮れているか、昇っているか分からない空を見上げながら何かを考えており、彼の強烈な眼差しが目を引く。特に、昼と夜の曖昧な境界のように彼の眼差しには善と悪が共存し、ヤヌス的魅力が感じられる。これに対し、ナムグン・ミンが新たに披露するト・ジョンという人物への関心が高まっている。

また「僕は気になる。今は昼か夜か」というキャッチコピーが好奇心を刺激する。ポスターの中の彼のようにミステリアスな雰囲気を与え、劇中で警察庁特別チーム長のベールに隠された事情が何なのか、「昼と夜」の展開に注目が集まっている。

記者 : パク・ソヨン