MONSTA X ヒョンウォン&I.M、セクシーな魅力のグラビアを公開…デビュー初期から最も変わったこととは?

Newsen |

写真=「Singles」
MONSTA XのヒョンウォンとI.Mが、意外なケミストリー(相手との相性)と致命的な魅力のビジュアルを見せつけた。

「Singles」は、3rdフルアルバム「FATAL LOVE」でカムバックしたMONSTA XのヒョンウォンとI.M、2人のビジュアルグラビアを公開した。

今回のグラビアでヒョンウォンとI.Mは、90年代の若者たちの感性をそのまま再現したようなレトロな衣装と、ビンテージコンセプトを完璧に着こなし、プロアイドルらしい一面を発揮した。

特に、2人でのデュエットグラビア撮影は初めてという事実が信じられないほどにぴったりのケミストリーを見せ、最高クラスのグラビアを完成させた。

ヒョンウォンは「H.ONE」というサブキャラクターでも活躍している。彼は「偶然、DJingをしている方に会って(DJを)学ぶことになったが、音楽をより幅広く接することができて、歌手とはまた違う魅力があった。僕が作曲した音楽でDJingをすることくらい、ファンにとって良いプレゼントはなさそうだ。僕が存在する理由の1つはファンだ」と音楽とファンに対する大きな愛情を表した。

今やっていることに満足し、自分に集中する方だというI.Mは「僕は『違う』と思ったことは、必ずおさえて次に進む、単刀直入な性格で直進型の人間だ。こんな性格をファンも良く知っているので、変わったあだ名をつけてくれた」とニックネームに関する裏話を聞かせてくれた。

いつの間にかデビュー6年目。デビュー初期から最も変わったことについて、I.Mは「当時は初めてなので、いろんな方面で不器用だった。ファンは僕が知らなかった自分の新しい面々を見つけてくれる。僕自身について、もう少し知っていくきっかけになった」とファンに感謝の気持ちを伝えた。

記者 : パク・アルム