チョ・ヨジョン、新ドラマ「浮気したら死ぬ」スチールカットを公開…推理小説家に変身

OSEN |

写真=「浮気したら死ぬ」
チョ・ヨジョンが闇の中で“ミステリーの女王”に変身した姿がキャッチされた。ドラマ「浮気したら死ぬ」で推理小説家カン・ヨジュに完璧に変身した彼女は“ダークオーラ”を見せつけ、目を釘付けにした。

KBS 2TVの新水木ドラマ「浮気したら死ぬ」(脚本:イ・ソンミン、演出:キム・ヒョンソク)は22日、“ミステリーの女王”カン・ヨジュ(チョ・ヨジョン)の初のスチールカットを公開した。

公開された写真の中でチョ・ヨジョンは、暗い書斎で万年筆を手に持ち物思いにふけっている。ベストセラー推理小説家のカン・ヨジュになりきった姿でミステリアスなオーラをアピールしており、視線を奪う。

ノートパソコンの光だけがカン・ヨジュを照らす中、尋常でない表情で物思いに耽る彼女の姿は“ミステリー女王”の姿をよく表現している。果たして彼女の頭の中ではどんな話が繰り広げられているだろうか、好奇心を刺激する。

「浮気したら死ぬ」は、もっぱら人を殺す方法だけを考える犯罪小説家の妻と、「浮気したら死ぬ」という念書を書いた離婚専門の弁護士である夫のコミカルなミステリードラマで、罪悪感を抱きながらも悪いことをする大人たちに対する、型破りで強烈なストーリーを描く。

「浮気すれば死ぬ」の制作陣は「推理小説家カン・ヨジュの頭の中はまさに奇想天外で予測できない話でいっぱいだ。チョ・ヨジョンは眼差しと表情だけでカン・ヨジュだけが持つミステリアスなオーラを完璧に表現している。今後、彼女が作り出す興味津々で秘密めいたストーリーを楽しみにしてほしい」と伝えた。

“ミステリーの女王”になったチョ・ヨジョンのカリスマ性の溢れる姿が確認できる「浮気すれば死ぬ」は「棚ぼたのあなた」「黄金色の私の人生」などで優れた演出を披露したキム・ヒョンソクプロデューサーと地上波初のシーズン制作品として人気を得た「推理の女王」を執筆したイ・ソンミン脚本家がタッグを組んだ作品だとして、話題を集めている。

チョ・ヨジョンの他にもコ・ジュン、キム・ヨンデ、MOMOLANDのヨンウ、ソン・オクスク、チョン・サンフン、イ・シオン、キム・イェウォン、ホン・スヒョン、オ・ミンソクなど豪華な俳優らがキャスティングされ、2020年下半期の最高の期待作に挙げられる「浮気すればシヌ」は、韓国で12月2日に放送がスタートする予定だ。

記者 : カン・ソジョン