コン・ユ&パク・ボゴム主演、映画「徐福」韓国で12月に公開決定…ポスター第1弾を公開

MYDAILY |

写真=CJエンターテインメント
映画「徐福」(監督:イ・ヨンジュ)が韓国で12月の公開を確定して、第1弾ポスターを公開した。

「徐福」は、人類初のクローン人間“徐福”を極秘のうちに移送する最後の任務を引き受けた前職国家情報院要員のキホンが、徐福を手に入れるために乗り出すいくつかの勢力の追跡の中で予期せぬ状況に巻き込まれるストーリーを描いた作品で、俳優コン・ユとパク・ボゴムの出会いが話題を集めた。

公開された第1弾ポスターには、相反した状況に見舞われた二人の男の姿が収められている。暗黒の中、強烈な光に照らされたキホン(コン・ユ)の残像は、“人生最後の任務”を務めることになった彼の複雑な心境を伝える一方、シルエットだけでも雰囲気を圧倒する“死なない存在”徐福(パク・ボゴム)のポスターは人類初のクローン人間キャラクターに対する好奇心を刺激する。ここに「今を生きる」「永遠を生きる」という相反するフレーズは、正反対の状況に見舞われた二人の男への関心を集める。

ドラマ「トッケビ」、映画「82年生まれ、キム・ジヨン」「密偵」「新感染 ファイナルエクスプレス」「トガニ 幼き瞳の告発」など各作品で“人生キャラクター”を更新している韓国映画界の興行メーカー、コン・ユと、「雲が描いた月明り」「応答せよ1998」をはじめ、最近ドラマ「青春の記録」を通じてもう一度独自の存在感をアピールしているスター、パク・ボゴムの二人が初めて呼吸を合わせる。韓国はもちろん、アジア全域の関心が寄せられている中、2012年公開当時、ロマンス映画の歴代最高興行成績を記録して韓国で初恋ブームを巻き起こした「建築学概論」のイ・ヨンジュ監督がメガホンをとって信頼を深める。

「徐福」は韓国で12月に公開される。

記者 : イ・イェウン