CNBLUE、現事務所のFNCエンターテインメントと再契約を締結…年内にニューアルバムでカムバックも

OSEN |

写真=FNCエンターテインメント
CNBLUEが、現所属事務所と再契約を締結した。

CNBLUEのジョン・ヨンファ、カン・ミンヒョク、イ・ジョンシンは、最近FNCエンターテインメント(以下、FNC)と再契約を締結した。FNCは、この10年間精力的に活動してきたCNBLUEが、今後さらに活発な活動を展開できるように、惜しみなくサポートする計画だ。

CNBLUEは2010年、「ひとりぼっち(I'm a loner)」で音楽業界にデビューし、「直感」「I'm Sorry」「Can't Stop」「こんなに可愛かったか」など、多数のヒット曲を輩出して人気を博した。3人は軍服務を終えて再契約し、CNBLUEの活動を続けていく。

再契約を締結したCNBLUEは、FNCのサポートのもとで精力的な活動を続けていく。ジョン・ヨンファは5月、親友たちと一緒にウェディングソング「Would you marry me?」(Feat. イ・ジュン&Highlight ユン・ドゥジュン&ZE:A グァンヒ)を発売して、祝歌をプレゼントするイベントで、意味深い活動を繰り広げた。カン・ミンヒョクは、MBC新ドラマ「お!ご主人様」とカカオMのオリジナルデジタルドラマ「まだ Not 30」、イ・ジョンシンもドラマ「サマーガイズ」の主演としてそれぞれ出演し、活動を続けていく。

特にCNBLUEは、年内にニューアルバムでカムバックし、グループ活動を始めていく予定だ。韓国では約3年8ヶ月ぶりに発売となるニューアルバムは、ジョン・ヨンファの音楽的才能と感性が際立つ楽曲が収録される予定であり、ファンの期待と関心が集まっている。

・CNBLUE ジョン・ヨンファ、新曲「Would you marry me?」MV公開…ときめく歌詞に注目

・CNBLUE イ・ジョンシン&JBJ出身クォン・ヒョンビンら出演、新ドラマ「サマーガイズ」済州島でクランクイン

・CNBLUE カン・ミンヒョク、新ドラマ「お!ご主人様」に出演決定…コスメブランドの理事に変身

記者 : チ・ミンギョン